【Spirit Healing】 Parkinson's disease woman walked for first time in 6 years! 











● 『オープニングの日本語訳』



2017年1月30日と2月2日。
これは、77歳女性へのヒーリング記録です。



彼女の病名は、
脊柱管狭窄症とパーキンソン病。



約10年前、
彼女は足が痺れ、腰が痛み始めました。

そして歩くことも困難になったので、
彼女は手術を受けたそうです。

しかし、大きな改善はありませんでした。



そして、約6年前から
彼女は車イス生活になりました。



パーキンソン病の症状によって、
彼女は手足の震えが止まりません。

また、彼女は自宅で介護されていて、
自力で外出することができません。



さらに、彼女はうつ病にもなりました。



しかし病院では、彼女は
病気の進行を遅らせる処置を受けるだけでした。



私が衝撃的だったのは、彼女が



「医者は、あなたは
 パーキンソン病で死ぬと言った」



と言ったことです。



彼女は現在、
1日30錠の薬を飲んでいます。

あまりに彼女の薬が多く、
家族も量を把握していないそうです。



彼女の症状は、

○両方の手足の震え
○腰の痛み
○言葉が上手に発音できない
○右目が開かない
○便秘

です。



また、彼女は首と背骨が
大きく右に傾いています。

今では、彼女は歩くことも
立ち上がることもできません。

彼女は、様々なことを
自分ではできなくなっています。



そのような状況で、彼女は車イスに座って
私たちを出迎えてくれました。

これは、2回に及ぶ
ヒーリング治療を記録した動画です。








● 『最後の方の解説の日本語訳』



後日、彼女はさらに
素早く歩くことができるようになりました。

どんなに難しい病気の方でも、
必ず改善する方法がある

と、私たちは信じています。



あなたは、本当に
その病気は治せないと思いますか?



私たちは、そうは思いません。



Mitsusanは、あらゆる病気を癒やす
ヒーラーです。



彼のもとには、今日も日本全国から
医師に見放された病気を抱えた方々がやって来ます。

そんな方々に、Mitsusanは
いつもこのように話します。



「あなたの病気を、一緒に治しましょう」



どんな状況にも、必ず方法はある。

私たちは、そう信じています。



ありがとうございます。