『肩に槍が突き刺さったような痛みを感じる線維筋痛症の女性へのヒーリング』 

『肩に槍が突き刺さったような痛みを感じる
線維筋痛症の女性へのヒーリング』






《 レポート編 》

 ①現代医療では未解明の線維筋痛症
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2943.html


 ②病気の原因とともに存在するもの
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2944.html


 ③仕事もお金も感情も
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2945.html


 ④創造の仕組みが教えてくれる
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2946.html


 ⑤ヒーリングは、影か?光か?
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2947.html


 ⑥時間の隙間に入門するスピリットヒーラー
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2948.html


 ⑦最後の砦として訪れる場所
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2949.html


 ⑧新しく開発されたヒーリング手法
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2950.html


 ⑨いざ、病気と対峙するとき
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2954.html


 ⑩痛みの原因は、すべて時空の彼方へ
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2955.html


 ⑪病気を治さない人の心理
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2958.html


 ⑫8年間の涙
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2959.html


 ⑬3日間の奇跡、そして疑いの心
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2960.html


 ⑭治れば、病院でも宗教でも何だっていい
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2961.html


 ⑮「これは、あなたの病気です」
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2962.html


 ⑯ヒーリングで、ここまでも現実は変わる
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2963.html


 ⑰痛みは、記憶とともに
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2969.html


 ⑱誰でもヒーラーになれることを実証する人
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2970.html


 ⑲前里光秀研究所が存在する理由
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2971.html


 ⑳線維筋痛症を患った女性の人生を変えた、不思議な力
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2985.html










《 インタビュー編 》





これは、肩に槍が突き刺さったような痛みを感じる
線維筋痛症の女性へのインタビューです。

撮影日は、2018年8月7日。

その日のヒーリングが終了した後、
インタビューしました。





『希望を捨ててちゃ、ダメです!』





女性は、そう言いました。





これまで8年間、この病気と闘い、
50か所以上の病院やクリニックをまわった。

そして、1年半の入院もして、
1回200本の麻酔薬も打った。





それでも、大きな改善はなかったのです。





線維筋痛症は、全身に痛みが走る
という原因不明の病気です。


日本全国には女性を中心として
200万人いるとされています。



米国歌手のレディー・ガガも同病気により
歌手活動を一時休止したことは

記憶に新しいと思います。





その症状も多岐にわたり、原因も未解明
治療は困難とされています。





全身に起こる激しい痛みとこわばりに加え、
疲労、うつ症状、不安感など。



そして、その激しい痛み。

その女性が





● 『肩に槍が突き刺さったような痛み』





と表現したように、聞くだけで痛みを感じる
ような激痛だと言います。





● 『血管にガラスの破片が流れるような痛み』
● 『体の中で火薬が爆発するような痛み』
● 『万力で締め付けられるような痛み』
● 『キリで刺されたような痛み』






など。

重症化すると、爪や髪への刺激もあり、
気圧の変化や光でも激痛が走るといいます。





現在、医療費の助成が受けられる
指定難病にはなっていません





しかし、この病気と闘いながら
問題なく働けると答える人は3%以下

毎月の医療費が10万円を超える人もおり、
支援が必要な病気でもあります。





この動画は、そんな線維筋痛症を患った女性が

ヒーリングによって症状を劇的に回復した後の
実録インタビューです。





皆さんは、こちらをご覧になって
どう思いますか?






目には見えないヒーリング治療。

でも、その効果と変化は、確実に
僕たちの目の前で起きていることなのです。











《 ヒーリング治療編 》





これは、肩に槍が突き刺さったような痛みを感じる
線維筋痛症の女性へのヒーリング映像です。



撮影を止められた場面も、ありました。

立ち会いが禁止された
ヒーリングも、ありました。

だから、これも一部になります。





今から1年半前にYouTube動画にアップした
パーキンソン病を患っ77歳女性へのヒーリング。

このときは、実際に手も当てながら、
そして前里が対面でのヒーリングでした。








しかし、今は?








今は、対面のヒーリングでも
ご覧いただいて分かる通り、

クライアントの方との距離が
1メートルほど空いています。



さらに、実はここには掲載しようがないですが
遠隔ヒーリングも行っています。



東京本社にお越しになる
ヒーリング治療を求める方に、

今は対面せずに、これまで以上の
ヒーリングを行っています。





公開できない方も多いですが、
通っていらっしゃる方は分かると思います。





この動画をご覧いただいて、
皆さんはどう思いますか?






ヒーラーと言われる人がそばに立って、
パントマイムのように手を動かす。

そして、ある意図を送るだけで
病気や痛みが改善していく。





僕たちは、こういう方法で
病気や痛みを改善または完治させています。





皆さんはどう思うでしょうか?





ご覧ください。