『空想から実践の世界を知った』 【上級ヒーリングワーク体験談】 市川真寿江さん 

非日常的体験の日々





かつて、思考は物質である事を学び、
目に見えない世界で作られたものが
この三次元の日常に写し出されると学びました。

その意味や法則を知っていましたが、
それはあくまでも空想の世界でした。

長年の空想でした。





しかし、図らずもここでは
その実戦を学ぶ事になりました。





まずはグランディング、そしてチャクラに触ってみる。

(そんなことが出来るなど
夢にも考えたことはありませんでしたが)

次にチャクラの調整、

さらに個々の状況に応じて
ありとあらゆる創造的技術を駆使して
ヒーリングの世界に入って行くという未知の世界でした。





そのように学びながら、
ある日『300人をヒーリング』の課題が出ました。





そんなにたくさんどうやってするんだろう?
と焦り、その日の帰途の電車の中から始めました。

目に映った人に片端からヒーリングの実践をしました。





その日の同乗の車輌には御年寄から赤ちゃんまで
いろんな世代の人たちが乗車していました。

しかもまだ会社帰りの時間ではないので、
電車の中はゆったりしていて空いていたので、
ひとりひとりをゆっくりとヒーリングすることが出来たのです。





どんな場面にもまず
グランディングから始めると教えていただきました。

いざグランディングをしようと
まず最初に地球を思い浮かべる時、

こちらの意図は何もないのに、ひとりひとりに現われる
地球の大きさが違うのに驚きました。

大きさが全く違うのです。





小学生くらいの元気そうな子供がいたので、
「子供は元気だからヒーリングはいらないかな」
とも思ったのですが、

何しろ『300人』がありますので、
出会った人をどんどんヒーリングさせていただこうと、
一人も飛ばさずに続けて行きました。

その小学生を見てグランディングの為の地球を思い浮かべた時、
先ほどの年配の方より倍くらいの大きさの地球が現れました。





しかしまだこの時はさほど気にも止めず
先に進みました。





そうして次々とヒーリングさせて頂いているうちに
幼稚園児くらいの子供さんに出会い、
またしばらくして赤ちゃんにも出会いました。

なんと幼稚園児の子供さんの時に現れた地球は
さっきの小学生の時の地球よりもさらに1.5倍くらいに大きく、

赤ちゃんに至ってはさらにその何倍か、
という位の大きな地球が現れました。





これにはほんとうにびっくりしました。

(赤ちゃんがもうほとんど埋もれてしまうくらいなのです。)





まずはその人を地球のエネルギーで満たす
と言う、グランディング。

この日の帰途の車輌の中で、
こんな体験(ワーク)をした事を通して、

まずグランディングからはじめると言うことの重要性を
体感的に学ばせて頂いたように思いました。





上級ヒーリングの勉強の中に
オーラに触るというワークがありました。

まさか自分がそのような話に
ついて行ける訳はないと思ったのですが、

教えていただきました通りにして見ますとなんとなくですが、
目には見えないのですが、触感を通して
それと思える何かがある感覚がしました。





自信は全くありません。





しかし、先生たちがひとつひとつそこを確認してくださり、
それを通して自分の持っている触角の新しい使い方が
開発されたように思えました。

実際には誰でもあるものなのに使ってないだけとか
使い方を知らないだけなんじゃないかとさえ思うようになりました。





人間のオーラだけではなく、樹木のオーラでも
勉強をさせていただく機会がありました。

なんとそれぞれの木にも
はっきりとオーラがあるのだと知らされました。





家から駅まで行く間に沢山の樹木に出会います。

以来そこを通る度に樹木のオーラに触って
確かめることが出来るようになりました。

これを続けて行って妖精や天使とかにも
出会えるかも知れないなんて思うと楽しいですね。





それからチャクラの調整の体験です。





300人ヒーリングの中で、大体の場合は
すでに回転しているチャクラを
さらに綺麗な一定のリズムで回転をさせて、

もし多少でも色彩が薄くなっているなどしたら
鮮やかな色にして行く、というワークを続けさせて頂きました。

目の前にいる方をヒーリングさせて頂く場合もあり、
遠隔でさせて頂くこともありました。





ある時、遠隔でヒーリングを始めると、
チャクラの様子が今までと全く違うというバージョンに行き当たりました。

通常は扇風機の羽根のような花びらのような
チャクラの形状を思い浮かべて回転させるのですが、

そのある人のケースでは、羽根がボロボロになっていて
色もくすみ回転もあまりしていないようでした。

びっくりしましたが、教えていただきました通りに
チャクラの色を整え形も綺麗にし、

果たして回転するのかと思いながら回転を試みたのですが、
だんだんと回転もするようになりました。

後ほどその方の状態を確認させて頂きましたが、
元気を取り戻したようでした。





その後はずっと元気ということです。





知人友人の中に闘病中の方などはいませんでしたので、
その後の傷病に対する治療という経験はあまり出来ませんでしたが、

この上級ヒーリング勉強会を通じて
目には見えない世界がどのように実在し
どのようにこの世に影響を及ぼしているのかを
ありありと実感させて頂きました。





この半年間の学びは本当に貴重なものとなりました。





前里光秀先生をはじめ和田一真さん、
美輪勇気さん、スタッフの皆さま方には
本当にお世話になりました。

ありがとうございました。

ここで教えて頂きましたことはしまっておくのではなく、
それを生かして今後の人生で出会う人達や
回りの人々の為に使って行きたいと思います。








上級ヒーリングワーク第1期生 市川真寿江