まさかの治らない現実に直面したとき…病気治療のスピリットヒーラー! 

前里光秀研究所 公式ブログをご覧の皆さん、
おはようございます!

日曜日の午前、皆さんは
いかがお過ごしでしょうか?



昨日は、楽しかったですね~

お盆明けにも関わらず
たくさんの方々にお越しいただきました。

北は岩手から、南は宮古島まで
本当に皆さん感謝です。

お越しの皆さん、
ありがとうございました!



さて、まずは10時からの
『上級ヒーリングワーク修了証書授与式』

半年間に渡って
病気治療のヒーリングを学んだ。





IMG_0036.jpg



IMG_0040.jpg






毎回講義でももの凄い回数
ヒーリングの実践
も行ってきました。



□300人ヒーリング!

□ヒーリング実技試験!

□前里光秀による口頭試問!




他にも課題はありましたが、
すべてクリアした方々が

めでたく病気治療の『333ヒーリング』
スピリットヒーラーとなりました。










ヒーラーとは、人が病気や元気がなくなったとき
はじめて頼らる仕事
ではあります。

健康なとき、人はケンカもする!
文句も言う!いろいろやる笑

ですが、病気になった途端、
すべての人生がストップします。




そんなとき、病院という選択肢以外の
ヒーリング技術
を学んだ皆さん。

とにかく強いです!





人を助けるためには、強くないといけない。
実力がなければ、ただの願いでしかない。





まぁ、強すぎても圧力を感じたりとか
いろいろ言われますが笑

基本、人助けは強さかと。



病気になって、まず人は病院に行きます。



そして、そこでまさかの治らない現実
にぶち当たり、

そこでいくつも探し回って…

はじめて、嫌々ながらも
頼るはずなかった目には見えない世界



つまり、ヒーラーを頼ります!



ヒーラーは、現代のヒーラーは、
怪しいと思われている割には、頼られているかなと。

でも、おそらく人はどこか
感じているっていうことですよね?

目には見えない世界もあるって。



そんな未知の世界を、
何が起きるか分からない中で

半年間学んでみようと!

それはそれは勇気がいる行為だった
と思います。



なので、修了した皆さんは、
本当におめでとうございます!

修了した皆さんにおいては、
しっかり訓練を積み重ねてきて

叩き込まれた技術があります!

プロで活動する方もいると思いますし、
まずはご家族の病気からの方もいます。








『一家に1人ヒーラーを』








そんな時代の幕開けになればいいな
と思っています。

学んでくれて、感謝です。

本当に、ありがとうございます!



1人ひとり前里光秀研究所より
修了証書をお渡ししました

英語は、訳してみてください笑



修了者の半年レポートについては
またアップしますね!

まずは、これが終わって僕たちは
すぐに高田馬場へ向かったのでした…。





『みんなで、納涼会♪』





次の記事でアップします!









前里光秀研究所 和田一真