この世界は、すべてイトでできている! 

病気を治療するヒーリング技術を学び、
ヒーラーになりたい!

そういう方が多くいらっしゃいます。



それで、僕たちは
個別プログラムにて

毎日毎日スカイプ越しに
レッスンをしているんですね!



今、このレッスンを受けている方は
20代から70代の方まで

多岐にわたります。



今日お話しした方には
『 意図 』 と 『 糸 』 について。



このブログをご覧の方には
ご存じの方も多いかもしれないですが、

この世界にある物質を
極小までスクロールしてみると

最終的には 『 ひも 』 になっています。



これは、現代物理学でも
説として唱えられていることですが、

すべては 『 ひも 』 でできている。



そして、このひもが切れている箇所…
それが、実は病気になっているところ。

傷ついているところも、
ひもが切れています。



何かしらの原因で
身体のつながりが切断されると、

人は病気になったり、
傷を覆ったりします。



そこで、このひもが何でできている
かというと…

エネルギーなんですね!





実は、エネルギーは
ひもの集まりだった!

ということです。



●パソコン
●車
●ペン
●スマホ
●人間の思考
●考え方
●意図



諸々、エネルギーであり
ひもなんです!



それで、ヒーラーは
病院でも治らない病気を治していくんですが、

実際には切れているひもをつなぐ
ことをやっています。



『ヒーラーの仕事は、切れているひもをつなぐこと』



意図、言葉、思考…すべて
同じものでできています。

だから、病気を治してあげたい
相手に意図を送って

ひもをつないでいく。



『絶対に、○○の箇所を自分が治す』



例えばそういう意図がエネルギーとなって
相手に伝搬していき、

相手の患部のひもが切れている箇所を
ひもとなったエネルギーが補修するように埋めていく。



このひもは、糸であり意図。



意図することは、誰でもできます!

だから、誰でも
病気を治すことはできる。

自分がもっている意図を
相手に添えるだけだから。





こんな話をしていましたが、
この女性がなんか大きめのひもを想像したらしくて笑



「言葉も、ひもです!」



って言ったので、

口から輪ゴムやらロープやらが出てきて
というイメージをしたとかしていないとか!

それで、しまいにはムチとか
フラフープまで出てくるイメージで…笑



違います!

あくまでも、極小のひも。



言葉を発したときに手品のように
口からロープが出るわけではありません笑





皆さんが、



●あの人とお付き合いしたい!
●あの会社に就職したい!
●あの人の病気を治したい!



そう思っているとき、
そのエネルギーはひもとなって

その対象物の細部に浸透していき
必要な箇所とつながっていきます。



実は、ヒーリングも自己実現も、
本質的には同じ。

『 意図 』 を使って 『 糸 』 を
投げかける。



不思議なんですが、日本語には
このような異口同音ながらも

本質的に同じことを意味する言葉が
多くあります。



早朝から、楽しい
1時間でした。

では、またです!






前里光秀研究所 和田一真