本日のヒーリング報告 末期腎臓がんの方 


2018年 1月29日 
個別ヒーリング
神楽坂のオフィスにて


「末期の腎臓がんの方」

去年、333ヒーリング会に参加。

そしてたった今、初の個別ヒーリングが終了しました。



「ご本人の言葉」↓
---------------------------------------------------------

医者にもう最後だから、
言われて旅行に行くように言われた。

行って帰ってきて入院。

もう最後だと思ったけど、
娘に言われて333ヒーリング会に参加したら、

逆に元気になってきてた!

前回のヒーリングの後、

足のむくみもとれた
ご飯が食べられるようになった
腰の痛みもない
足の痛みもない

全部消えちゃった 笑

「昨日は元気すぎて少しビール飲んじゃったよ 笑」

体力がついた
とにかく元気になった!

もう最後だと思ってたのに、
やりたいことがどんどん増えてきた。

趣味の家庭菜園もできる!

今後が楽しみになった!



~初の個別ヒーリング後~ 
1月29日 14時~15時

↓ ↓ ↓

はぁ~気持ちよかった~(*´▽`*)

体が熱くなってきて、
呼吸がスーッと楽にできるようになって、
いつの間にか寝ていた。



今回も良かったからこの後が楽しみです♪



---------------------------------------------------------





僕は昨日の新年会で初めてお会いしました。

顔色もよく声も大きく、ピンピンしている男性。

末期がんと聞いて驚きました!!!


たまたま前回の333ヒーリング会に参加した方と
新年会で席が隣になって、


「だいぶ顔色が良くなりましたね~」


と言われたそうです。



嬉しかったね~ と言っていました。


実は333ヒーリング会の時は、
具合が悪く、顔色も悪くて横なっていたそうです。

それを見ていた同じ参加者の方からしたら、
元気になって顔色もよかったから驚いたんでしょうね。



【前里が言った言葉】

肝臓も腎臓も気管も腰も膝も脳も胃も全部やりましたよ!

あったもの(悪いもの)をごっそり取り除いた感じ。

かなり一生懸命にやりましたよ!
全力でやりました。

〇〇さんとの1対1の約束ですからね。

僕のことを信用していないご家族にもしっかり話してくださいね。

疑われている状態ではやりたくないのが普通。

僕も人の子ですからね。



【ご本人の言葉】

「これだけ結果が出ているんだから、疑うなんておかしい」

「自分の改善を知って、今度知り合いも2月3日に受ける」

「家族が疑って申し訳ない」

「自分からしっかり話す」



軽い足取りでお帰りになりました。

この神楽坂を歩いている人たちは、
この依頼者の男性が医者に

「最後だ」と言われた末期がん患者だとは思わないでしょう。

ピンク色のお顔で、ニコニコしていらっしゃいましたからね。


ピース(*^^)v


美輪勇気