腎臓がんを患ったお父さんが、嬉しそうに言った。 

12月に娘様のすすめで

『333ヒーリング会』を受けた
ある腎臓がんを患っている男性。

娘様から、その日には
このようなメールが届きました!

これは、以前にもこちらで
ご紹介した内容です。





💖💖💖💖💖💖

一真さん、こんにちは!


前里光秀さん、研究所の皆様、
本日は、父の333ヒーリングありがとうございました💕

ヒーリングが終わった後の、父の顔が、
別人のように顔色が良く、ピンク色でニコニコしながら、



『スゴイよ!!!腰が痛くないんだよ。
 足も朝より軽くなってるんだよ!』




って興奮しながら喜んでいました。

母も弟も神楽坂まで来て、
本当に良かったって言っていました。

あの、嬉しそうな父の顔は一生忘れません!


ヒーリングされている時はどんな感じだったの?


と父に聞くと、



『カラダが熱くなって、喉が渇いて、
 咳も出て咳と一緒にカラダの中から
 何かが出ていく感じがしたよ。

 後は眠くて横になっていたよ。

 今日だけではなくて、これからもっと
 効果が出てきますよと言われた』




と言っていました。


先程、笑顔で静岡に帰って行きました。

また、父の状態ご報告します。


今日は、ありがとうございました😊

💖💖💖💖💖💖





このメールをいただいた方は、
医療関係の仕事に従事しています。

喜びの声が、伝わってきますね!



そしてそのお父様が、先日の
『100人セッション』にも参加されました!

その後の変化について
娘様からまた喜びのメールをいただきました。





💖💖💖💖💖💖

株式会社前里光秀研究所の皆さまへ

こんばんは!


先日の100人セッション、
ありがとうございました。

昨日、父と電話で話しました。


まず、驚いたのが声のかすれがなくなっていて、
張りのある声が出ているのにビックリしました。

腰の痛みもなく、
昨日は父の誕生日だったので、

久しぶりに母と弟と外食に行き、
お腹いっぱい食べて来たよ~!

と、ウキウキで話してくれました。



母も、

『お父さん、久しぶりにいっぱい食べてたよ。
 ヒーリングを受けてから、顔色もいいし、

 顔つきも少しふっくらしたみたい』


と、喜んでいました。



100人セッション当日、
父と高田馬場駅で待ち合わせをした時は、

腰が痛く会場まで歩けなくタクシーで行きましたが、
帰りは腰も痛くなく歩いて駅まで行けました。



『こんなにすぐに痛みがなくなるなんて、凄いよ!

 家に帰っても、今日の前里さんが話してた事を
 思い出してやってみるよ。』




と嬉しそうに帰って行きました。

父は、今年はみんなで宮古島へ行くし、
同窓会にも参加するし、仙台にも帰りたいし、

カラオケもしたいし、
やりたい事がいっぱいだよ、

と言っていました。




父の喜んでいる顔を見るのは嬉しいです!


ありがとうございました💖

💖💖💖💖💖💖





皆さんは、この内容を読んで
どう思われますか?



まだ、病気が完治したわけではありません。



しかし、手も触れず痛みもない
ヒーリングを受けるたびに

痛みから解放されるし改善していくというのは、
苦痛から逃れられるというのは、

痛みをもつ方がいちばん欲しいもの
ではないでしょうか?



一人でも多くの方が、ヒーリングによって
痛みから解放されることを

心から望んでいます。









前里光秀研究所 和田一真