「腎臓癌を患っている男性」 【333ヒーリング体験談】 

株式会社前里光秀研究所の皆様

こんにちは!

先日は父の333ヒーリング、
ありがとうございました。



父の腎臓癌が完治し、
健康で元気に毎日を過ごすようになってほしい!!
と思い、333ヒーリング会に申し込みをしました。



333ヒーリング会前日の父は、
左足が浮腫み、腰も痛くて顔色も悪く、
本当に明日、参加出来るのかとても心配でした。



しかし、ヒーリング会が終わった後の
父の顔は別人で、
顔色はピンク色でニコニコしながら、

『スゴイよ!腰が痛くないんだよ!
足も朝より軽くなってるんだよ!』

と興奮しながら喜んでいました。
母も弟も神楽坂まで来て、本当に良かった!
と喜んでいました。



あの時の父の笑顔は、一生忘れません。



ヒーリングされている時はどんな感じだったの?
と父に聞くと、

『カラダが熱くなって、喉が渇いて、咳も出て
咳と一緒にカラダの中から何かが
出ていく感じがしたよ。

後は眠くて横になっていたよ。今日だけではなくて、
これからもっと効果が出てきますよと言われた』

と言っていました。



今の父は少し腰の痛みはあるけど、
この前は自分で車の運転をして、
免許証の更新へ行き、入院前に働いていた、
職場の方々とのお食事会に参加してきました。



一真さんから、

『呼吸は排泄。強い呼吸が、
身体をデトックスします。』

とアドバイスを頂き、

父と一緒にヨガマットに横になり、
ゆっくりと鼻から吸って、
口から吐く練習をしています。



父は、来年の1月7日の100人セッションに
参加したいと言っています。

私達家族は、
父の癌が完治する事を信じてます!







S.A.さん (代 女性)