【333ヒーリング】 脳梗塞から左半身麻痺の40歳女性へのヒーリング③ 

40歳女性左半身麻痺 【ヒーリング治療動画】







「ヨガは、生命力を上げます」



ミツさんがYさんに勧めたのは、
特にヨガの呼吸法でした。

病気や痛みを100%改善するミツさんは、
それでもヒーリングを万能なものだとは思っていません。



以前、ある方に
「治療は、総合格闘技です」と言ったように、

ただヒーリングだけ受けて
治るものではない。

あくまでも、治療というのは
総合的に取り組むもの。



その中でも、下記の3つは重要です。



 □「ヨガ」が可能とする身体開発とリラックス、
 □「食事」「水」が与える身体機能の改善と浄化、
 □「睡眠」がもたらす身体全般の再構築



その話をして、

ある30年来のリウマチを持った方が
劇的に改善した話を例に伝えました。



「絶対に、諦めないことです」



繰り返しそう言いながら、
Yさんの目を見て何度も語りかけたんです。



また、ミツさんが透視して見て、

いくつか現在の状況について
伝えていました。



「呼吸があまり整っていませんね。
 でも、生まれ持った精神の美しさがあります。

 気持ちが明るいと、改善しやすいんですよ」



その方は、特に心が美しい方でした。



一見パッと見て優しさがあるのは、
実はハートチャクラのエネルギーの回転から来ます。

おそらく、生まれ持ったその心があり、
通常では考えられない困難にも

苦しみながらも笑顔で乗り越えて来た、
そんな15年間だったのではないでしょうか。



それから、ミツさんは
ヒーリング現象について




「なぜ治るのか?
 実は僕にも分からないんです。

 でも、身体の周りにある身体(オーラ)が
 改善していくと、身体も改善していくんです。

 それを見ているので、治るのが分かります」



そう言っていました。



「ミツさんが分からないわけない」



と思う僕ですが、ミツさんは
誰にも抵抗がないように、時にはそう伝えます。

しかし、実際はウソでも何でもなく、
「分かるけど、分からない」

それくらい、不思議な現象でもあるんです。





それからいよいよ、ミツさんは
ヒーリングをはじめました。





まずは、グラウンディング。

これは、地球とのコンセントをつなぐ役割があり、
つまり「地球の力を借りる」行為です。

実際にミツさんがYさんの足首を持ち、
「3分ほどやりますね」と言って、はじまりました。



そして、同席したお母様にも一緒にいる方にも、
「一緒に、目を閉じてください」

そう促して、30分近くに及ぶ静かな時間が
スタートしたのでした。










※無料で勉強できる!
 一切コメント&返信不要。

 マネーセラピーLINE教室へご参加希望の方は、

 LINEの『友だち追加』より、
 下記QRコードをかざしてください。

 僕が、ご招待します!!!



333QRコード






前里光秀研究所 和田一真