『100人セッション』終わりました!!! 

『100人セッション』!!!
『交流会』!!!






終了しました!

ご参加の皆様、会場のスタッフの方々、
本当にありがとうございました!










まずは、受付~!

『100人セッション』開始前には、
皆さんの期待の笑顔がたくさんでした



IMG_3753.jpg




会場内は、すでにワクワクで
埋め尽くされていました!



IMG_3629.jpg




そして、『100人セッション』がはじまると
勇気さんから、先日行われた

難病の方の遠隔ヒーリング、
その体感と変化について話がありました。



まさに現場で立ち会った
勇気さんだからこそ分かる

ヒーリングの実際が語られました!





「へぇ~」「凄い!」
「本当かな?」「どうなんだろう」






いろいろありますが、
実際に受けてみて分かることがあります。



ですから説明もほどほどに、

ミツさんが登場すると、ほどなくして
ヒーリングがはじまりました!





ここでの衝撃体験については、
後ほどまたレポートします!





痛みや痺れが消えて驚いていた方
なぜか感動で涙が止まらなかった方



クーラーの空調で100%頭痛するが、
まったく頭痛なくヒーリングを受け

冷え症の手がこんなに温かい!
と、ヒーリングエネルギーを体感した僕の母(笑)



いろいろありますが、皆さんそれぞれ
興奮気味に語っていたのが印象的でした。





ヒーリング後には、

「僕らでもまだ信じられない」けど、
「なぜか痛みが改善していく」から

ヒーリングを続けている。



そして、誰にとっても

「健康第一です!」ということ、
「カラダは、資産である!」と話がありました。





IMG_3627.jpg






他にもいろいろありましたが、
ミツさんの話によって

前里光秀研究所が
ヒーリングに取り組んでいる姿勢


については伝わったのではと思います。





そして、紛れもなく、
これは奇跡でも何でもなく





「親が子を想う愛情と同じです」





と、いいお話が
僕からありました!笑



お集まりいただきた皆さんの
変化の声は、またお届けします!










そしてそして~!










もはや出会いなくして語れない
お楽しみの『交流会』もはじまりました!





はじめて僕たちのイベントに
参加した方も多かった今回。

また、9年前にワーク参加した方も、
数年ぶりにご参加いただいた方も、



「1週間前に、知りました!」
「最近、ワクスピをずっと流しています!」




という方も、
ワーク参加決定の方も、

夫婦でご参加の方も、親子でご参加の方も、
一家でご参加の方も、お友達とご参加の方も、

遠方からはるばるお越しの方も、
ドキドキ初交流会の方も…!!!





たくさん、笑いました!





また、交流会では、
実はトークライブさながらでした。






IMG_3625.jpg


IMG_3626.jpg


IMG_3623.jpg


IMG_3624.jpg






ここで、『100人セッション』の裏側!





実は『100人セッション』は、
朝ミツさんが起きた段階ですべて終了していた
そう。

そして、本番では
その準備が現実に起こっただけ
だと。





その内容について、何が起きていたのか?





ミツさんが受けた、
“ある存在”からのレッスン!

とっても不思議な話がありました。





皆さん真剣にお話を聞いていて、

すでにヒーリング現象について
その存在に一目置いているようにも見えました。










最後に、ひとつだけ。

ミツさんが、こう言っていました。





「ヒーリングは、とても創造的な行為です」





企業経営者として、常に常に

人を笑顔にするアイデアの創造
と向き合っているミツさん。



そのミツさんが見たヒーリングとは、
「癒し」ではなく「創造」だそう。






「だから、ヒーリングではなく
  “ リ・クリエイト ”
です」





人の病気や痛みを改善したり、
I.Q.を上げすることは、





『身体や精神の再創造』





とも言えるわけです。





この天才的な発想が
ミツさんの面白さ!!!



実はひっそりと、

ヒーリングの新しい概念が扉を開き、
可能性が一気に広がった瞬間でした!



そして、8月のヒーリングワークでは
その理論と実践を、5日間に凝縮して学びきる!



というものなので、今からさらに
ワクワクが止まらない日々となりました。





参加したら、分かります!
そういうことが、あります。





まずは簡単な内容ではありますが、
前里光秀研究所にとっては

間違いなく『100人セッション』は
新しいチャレンジでしたし、次への一歩となりました。











明日からまた、
身体に痛みを抱える方が

東京本社にはやってきます。



僕たちができることは、お会いした
1人ひとりとていねいに向き合っていくことです。



とんでもないことはできないかもしれませんが、
確実に日々の一歩が積み重なっていく。

そう思ってこれまでもやってきましたし、
これからもやっていきたいと思っています。





また、皆さんと次回お会いできることを
心より楽しみにしています!

本当に、ありがとうございました!!!








前里光秀研究所 和田一真