「7つの病気が6つ完治した女性①」 【333ヒーリング体験談】 

※こちらは、6月3日(土)に初開催された
 「333ヒーリング会」参加の方の体験談です。

 ヒーリングの実態について、どうぞじっくりお読みください。

 また、次回の「333ヒーリング会」開催日は
 確定しましたら、こちらでお知らせいたします。

 現段階で、今回のキャンセル待ちの方が
 そのまま優先参加となります
ので、

 ご参加を考えている方は、まずは
 0120(365)531へご連絡ください。

 また、持病やお病気をお持ちの方、
 ご家族や友人にそういった方がいらっしゃる方、
 能力開発に興味のある方は、

 ぜひ一度、ご参加されることをお勧めします!





--------------------------------------------------





★ヒーリング会に参加して

ヒーリング会開催にご尽力頂きました皆様、
本当にお世話になりました。

ありがとうございました。



私は病気の治療能力開発を目的に参加しました。



5月のワークショップ参加後に、
知人、患者様の
チャネリング、カウンセリング、ヒーリング
を実施する中で、

精度・効果に妨げがあり、更により効果を高める為に、
必要な能力を手に入れたくて、
大きな目的と意図をもって、ヒーリング会に参加して、
自分の目標達成以上の効果がありましたので、
お伝えさせていただきます。



◎病気について

幼少期からの左耳の病気、突発性難聴、メニエール病、
左耳に限局して、左耳の症状があります。

難聴、耳鳴り、耳の奥のつまり、めまい、嘔気…。

大きなめまい発作で倒れたり、
救急車で運ばれたり、
入院、点滴したことは数え切れず…。



心のストレスや疲れで、頭の奥が常にフワフワした状態で、
大きなめまいになりそうで、
毎日怖くて仕方なかったです。



どうしても病気を改善して、めまいが起こらない
安心感を得て、日常生活を送りたい
と願いました。



集団ヒーリングを受けて…
身体中がエネルギーに満ち溢れてきて
前向きな気持が高まりました。



この段階で、病気を治したい!!と思いました。

身体中が振動したり、フワフワと心地良い身体と心に任せて、
体外離脱を何十回も起こしました。



しばらく、ヒーリングを受けていたら、
突然、身体中と心の中に胸騒ぎを感じて、

病気が治るのがこわい!

病気を治さないで!


と心の奥の目に見えない何かが抵抗を始めました。



抵抗をしばらく続けた後に、心がピタッと止まって、
無の状態になりました。

私は病気であることを自分で選んだのだ…。



病気であることが
自分の人生と心に都合がよかったのだ…。




病気である辛いこと以上に、
もっともっと辛い試練に向き合いたくなかったから、
病気であることが自分の人生と心に都合がよかったのだ…。

と分かりました。



病気である理由が分かった時、
自分は今までどうして、
情けない人生を選んだのかと、

自分を責めたてました。



しばらく泣き続けた後に、
感情体のヒーリングを受けて、
心が少しずつ解きほぐれていくのを感じました。



ジワジワ、ゆっくりと心が明るく、
軽く澄んできて、

病気を手放そう!!

病気を手放した後の試練も乗り越えよう!!

と力強く思いました。



そして…

自分は1人ではない!!

一緒に病気に立ち向かっている味方がいる!!

と大きな安心感を感じることができました。



安心感を感じた後に、
フワフワとした柔らかな光に包まれて、
心が完全に無の状態である深い深い体外離脱をして、
この世の世界ではないどこかに
心と何か別の物体が移動していきました。



個人ヒーリング…

一気に身体中が熱くなりすぎて、
数秒でバンッと体外離脱した状態になりました。

身体中から汗があふれ出て止まらない。



頭の中がフワフワしすぎて、
気を強く張ってもっていないと、
身体が後ろに倒れてしまいそうな状態になりました。



耳の病気は難しいので、
まだまだ時間がかかりそうですが、
病気が治癒するまでがんばっていきたい
と思います。









(その②へ続く)