ヒーリングは、思考のエネルギー 

ヒーリングは、波動そして波紋。
そしてそれは、人間のもつ思考のエネルギー。





思考のエネルギーには偉大な力があって、
それは人間がつくりだす病気を治癒することもできる。

ようです



思考のエネルギーがポジティブに向かう人は、
その連鎖でポジティブな1日をつくり、ポジティブな1か月をつくり、

ポジティブな身体と人生をつくります。



ここでいう「ポジティブな身体」とは、
まさにエネルギーに満ち溢れた状態を言いますので、

それは「健康」ということです!



また、その健康を損なうとき、
それもポジティブなエネルギーによって

改善することができる。
もちろん、あなたの力でできます!










どんなエネルギーでしょうか?










ミツさんは、自然界にあるものを利用して、
病気のヒーリングをしています。



◎火

例えば、燃えさかる火は、今あるものを焼きつくし、
消失のあとに創造を連れてくる。

がん細胞は高熱に弱いので、
特に腫瘍を焼きつくすことに効果を発揮します。



◎氷

例えば、凍結した氷は、問題のある箇所を固め、
そしてパリンッ!と粉々に砕きます。

火とは違って、すべての分子運動をゼロにするので、
同じく腫瘍を破壊することにも適しています。










ここでひとつポイントがあります!










どのエネルギーを使うにしても、
「すべてはあなたのエネルギーを媒体とする」ので

目の前の方のヒーリング効果は、
いつもあなた自身のエネルギーを反映させます。



つまり、ヒーラーであるあなたのエネルギーが、
目の前の方に転写され表現されます。

これは物理的作用なので、意図しているしていない関係なく、
すべてが漏れて作用していきます。





ミツさんの病気の治療に立ち会い、
そのエネルギーを体感して思ったこと。





「エネルギーイメージは、どれくらい高ければ
病気を治せるようになるだろうか?」





いくらヒーリングすると言っても、
そのエネルギーイメージが低いままでは、

なかなか目の前の方を癒やすことができません。



だから、最高の効果を発揮するために、
最高の今日であることが必要になってきます。

それは、イメージなので
今すぐにできることでもあります。



先週のワクスピ♪でも、
ヒーリングについてお話しています。

YouTube動画は、もう少しお待ちくださいね!









前里光秀研究所 和田一真