ヒーリングを受けた感想です。 

2017年 2月15日 ヒーリング体験

前日の14日から発熱がありました。
軽い風邪ですぐに下がるだろうと思っていたら…

逆に急上昇↑↑↑

夜中には高熱と咳、のどの痛み、強烈な頭痛…

実はベジタリアンになってから高熱を出すような風邪をひいたことがなく、
3,4年ぶりくらいのことで、久しぶりすぎてつらかったです… (*_*)



そこで翌朝ヒーリングをすることになりました。
その時の体験・体感を記録します。



〇ヨガマットの上に膝を立てて仰向けに寝ました。
 前里は僕の足の甲を掴んでグラウンディングが始まります。


【感覚】

おなか・胸の中心あたりから、じわじわ「安心感」が広がりました。
温度やエネルギーの流れを感じる方もいるようですが、
僕は感情を感じたと言えます。

体が硬くなっていたことがわかりました。
節々の痛みがあり、おそらく力が入っていたのでしょう。

縮こまっていた体が、ほどけるような感覚。
腰回りや首回りがヨガマットにつくのがわかりました。

暖かい飲み物を飲んでホッと一息ついた感じですね。

どんどん呼吸が深くなっていき、
少し心地良い眠気が 出ました。


7分程度グラウンディングが続きました。



〇そして頭部へ移動 
 前里は僕の頭の上の方に座り、頭部に手をかざします。


【感覚】

鼓動に合わせて頭痛がする感じが一晩続きました (*_*)
あんなに頭痛がひどかったのは初めてかもしれません。


すぐに前里が、

「ひどい頭痛だね」と言います。
「これは我慢できないよ」

そしてヒーリング開始。


痛みがある状態で前里のヒーリングを受けるのは初でした。
そして頭痛は1分もなく消えました。

ヒーリングを受けている感じは、
何も感じませんでした。

しかし、痛みは文字通りスーッと消えました。

一番わかりやすかったのは、咳が出た時。
咳の衝撃で響く頭痛もひどかったのですが、
1分後には咳をしても頭に響かなくなっていました。

そのスピードに驚きました。



〇次は喉です。
 前里は僕の喉元に手をかざします。


【感覚】

喉は水を飲みこむだけでも痛みがありました。
これからもっとひどくなりそうな予感… という状態。

しばらくヒーリングをしてもらっているうちに、
唾液を飲み込んでも痛みが出なくなりました。

この時の感覚が不思議で、
お酒を飲んでほろ酔い状態のような楽しいような、
気持ち良いようなワクワク♪している感覚になりました。

楽しかったです 笑

あとから聞いたのですが、
その時、僕のアストラルボディが、
ある存在たちの奏でる、
これまで一度も聴いたことのない音楽に合わせて踊っていたそうです。

満面の笑みで(*^-^*)

なんだか恥ずかしい気もしますが、
良い経験です。(僕の記憶にはありませんが…)

「癒しが起きると人は踊りだすみたいだ」
と前里が言っていました。


そして、「膝が熱を持っている」と言われましたが、
その熱を抜いたとのこと。
膝から熱を放出しているから膝を冷やすようにと言われました。


「熱が出ているときに膝を冷やす」

初体験でしたが、熱が抜けていくのがわかりました。
気持ち良かったです。


朝起きてから珍しく膝が痛かったことを思い出しました。

立ち上がって少し歩くまでは、少し曲げ伸ばしをしてからじゃないと、
痛みがあって軽く引きずって歩いていました。

その痛みもいつの間にか消えていました。



トータル10分と少しでヒーリングは終了。



風邪の症状よりも、なぜ風邪をひいたのかが重要だと言われました。
「根本の原因は改善している」とのこと。

そして、風邪をひいた理由が予想外で驚きました。




原因は「左脳の疲労」

・左脳が熱を持っている。
・その熱を体全体で放出しようとしている。
・左脳の疲労が原因で免疫が落ちている。


そこの熱も抜いたとのことでした。


対処方を指導してもらい、
ゆっくり休みました。

高熱と体のこわばりでゆっくり休めていなかったのですが、
だいぶリラックスできたようで、ヨガマットの上でそのまま寝てしまいました。



熱は数日かけてゆっくり下がり、
今は元気いっぱいです! (*^-^*)/



美輪