「新年」を迎えるたびに思うこと。 

「新年」を迎えるたびに思うこと。





「新年」=「信念」





もし新年が、あちらの世界で言う、
信念ならば

それはなくてはならないもの。



この世界を維持するために、
ずっとずっと必要なもの。



そういう意味では、新年には
何かの信念が投影されているのかもしれません。

言葉の、親戚だから。





そして、新年を迎えた今、
過ぎ去った年末など過去とは、





 ◎終わり=死であったり、
 ○捨てた信念=変化の象徴、または
 △隣の部屋=いつかノックする友人





を意味しているのかも。





今年は、変わるぞ!

と思っているはずが、
なぜか変わらない数日に

ん?何か、変だぞ…!?

と、その先に馴れ合いがはじまる。





大丈夫!よくあることです!





そんな新年もあるし、
違う信念もある。





信念によって、見える新年が色とりどりで
あなたバージョンの地球が映されているなら

それは、素晴らしいことです。



しかし、実はそれが

地球にも起きていることで、
いつまで経っても答え合わせはありません。










分かりますか?










最高の2017年を駆け抜けるあなたも、
まぁ、それなりにやっていますのあなたも、

絶対、今年こそは変えていきたい!というあなたも



いつかノックする友人のように
何かを届けてくれる現実がやってくるのでは?





…ということではなく、





新年迎えたからこそ。





今こうしてブログをご覧になっているあなたも、
ここから変えられるから信念なんですね。

また、そういう瞬間を1つでも多く一緒に迎えたくて、
私たちは新年を超えてきました!

みんな、そうです。










2017年、まだ何も決まっていない方!

私たち心の専門家が、
まずはゆっくりお話を聞きますよ。

今からでも、人は変化します。



また、すでに特別顧問など受講されている方は、

2017年バージョンの人生再構築を
一緒にやっていきましょう。



どうぞ、よろしくお願い致します。









前里光秀研究所 和田一真