好きすぎるもの 

自分が好きなもの。自分が好きすぎるもの。
これに関しては一晩中でも語れるもの。

それが、自分自身という人間を如実に表していると思います!

自分自身への深い考察の中で、
その輪郭をハッキリ・クッキリと研ぎ済ませ、
その受け取りたい表現を、どんどん出していきましょう!
そんな、これまでの期間だったと思います!

9月からはじまった今世紀最大の高エネルギー、
リミットが区切られている訳は、
本気ならば、その期限内で何かしらのアクションを起こすでしょうと、
その人の中にある本気度が試されるものでした!

そこに、忙しいから、場所がないから、お金がないから。
そういった理由をはさむ余地はないのですね。

本気ならば、
可能な範囲で知恵を絞り、
できる限りの、能動的な行動をとるんだと思います!

例えばヒーラーになりたい人なら、
実際に誰かをヒーリングしたり、
その行動の中で、全力で演じきると思います!


事実、これほどまでに、一日一日の過ごし方において、
「これでいいのだろうか?」
「もっと効果的な過ごし方はないだろうか?」
「もっと能動的な行動はないだろうか?」
と葛藤し、慎重になった期間はないのではないでしょうか。

シンプルに、自分が好きすぎるものを求めて、
その受け取りたい表現をどんどんと出していく。

もちろんそれは、
この今世紀最大の高エネルギーのリミットがきても、
その先でも、ずっと問われるあり方です!

まだ、1日あります!

シンプルに、自分に嘘のないかたちで、
自分自身が好きすぎるもの。その受け取りたい表現を出すための、
能動的な行動をとりましょう!

「3分間、超集中することができれば、人は奇跡を起こせます」
と、ミツさんよく話します。

人間の創造力をもってすれば、3分間あれば、何でもできるのですね!
1日の24時間があれば、色々なことができます。
「能動的であること」をキーワードに、
自分にとって満足のいく十分な行動をとりましょう!

イメージして、それを願って、実際に行動に移せば、
それが実現する、そんな奇跡的な期間の、最後の1日です!
後悔を残さないように全力を尽くしましょう!!

その姿勢を、誰かが見ています!
その思いにある根っこの部分は、必ず反映されます!

それが単なる祈りでも、全然大丈夫だと思います。

直感を信じて、今この瞬間の目の前に全力を尽くしましょう!
その気持ちは必ず応援されます!

元気に明るく、今を生きましょう!!
やるべきことは、自ずと目の前に現れます!






比嘉公彦