ルーツを探る 

この世界をつくる、現実創造の方程式は、
観念→感情→思考→現実、です!

自身がもつ観念はその性質上、
自分では発見しにくいようになっています。
発見されてしまうと、その観念は効力を失うからです。

なので、人に指摘してもらう、人と対話をするといった、
他との協力関係が重要になってきます!

そして、自分のもつ観念のスタートは、自分の両親であると言われています。
物心がつく頃には、
両親から受け継いだ観念が機能していると思います。
人は、良い部分も、悪い部分も、親に似るのですね。

まず、自分の観念探しをするときに、
両親を客観的に観察することは大切です!

そして両親の親兄弟、親戚、ご先祖にどういう人物がいるのか?
その血筋を分析することも、
自分自身の人生をふり返る上でとても重要な作業です!

自分が得意な部分も、苦手な部分も、
似たような特性をもった人物が一族の中にいることが考えられます。

人は誰でも、誰かから何かを引き継ぎ、そしてそれを生成発展させて次世代に継承する、
その一旦を担っているのですね!

その責任を果たそうとしたときに、
健康に意識がむき、
食事や運動などの自己管理に気を使うと言われています。

自分自身のパフォーマンスを最大限に引き出さなければ、
その橋渡しが十分にできません。

自分の命は自分だけのものだけではなく、
誰もが使命をおび、
その重要な責務を担っています!

自分が最も情熱を注ぐもの、
それはもしかすると、
志半ばで倒れた誰かの思いを、
バトンとして引き継いだものかもしれません。

頭がしっかりと回転するのも、
ご飯が美味しく、体がよく動くのも、
心が折れないのも、
その心身をフル活用して、
誰かに何かを届けるからだと思います!

今一度、自分自身のワクワクをしっかりと確認し、
情報の集合体である自分という人間を、分析、解析し、
そのDNAの根源を探りましょう!


知は力なり、です!
自分自身を深く知ることが、
知恵のはじまりだと言われています。

自分の本当の願望は、外ではなく、
自分自身の中にあります。
自分の心の底からの喜びとは一体何なのか?
長いこれからの人生を、お腹の底から笑って過ごすにはどうすればいいのか?
無念や後悔を残さずに、今回の人生を生ききるにはどうすればいいのか?

深く潜るごとに圧は強くなりますが、負荷に屈せず!
心の底の底まで、深く深く掘り下げて、
その小宇宙を探求しましょう!!

他の誰も、自分の変わりをできる人はいません。
忙しい毎日が続きますが、残すところもあと数日です!
使命感をもって、踏ん張っていきましょう!!






比嘉公彦