9月はイメージ勝負! 


9月にどうやってイメージをするか!


これは大事ですね!


そもそもイメージってなんでしょうか?

「イメージ」について説明をしてください。

と言われたら、ちょっと困る… (+_+)



難しいですよね。



だけど、「わからないものは使えない」
という人間の癖がありますから、
イメージって何??では、イメージ力が使えないわけです。




それでは、簡単にイメージをとは何かをお伝えします。

2種類のイメージを説明します。


① いわゆるイメージ

・目を閉じて昨日の夕飯を思い出す。
・明日の仕事内容をシュミレーション。
・週末のデートをイメージしてワクワクする♪
・プレゼントの中身をイメージしてみる♥
・5年後の自分は? とイメージしてみる。


などなど… 

一般的にはこれらをイメージと言いますね。





② 手の平の中にある100玉 ※本当のイメージ


1億円ほしい!と思うのは、1億円が手元にないからです。
目の前になくて触れないからそう「願う」のですね。
でも100円は「願わない」手の平 の中にあるから。

↑コレが本当のイメージです。


イメージは成功したら現実になります。
要するに、物理感を持つほど「本物の現実」
として認識する領域に入ってきているものが「リアルなイメージ」
本物です。

これをイメージと呼びます。



目の前にあるパソコンやスマホ、
タブレットは、イメージです。


イメージが完結して、成功してそこにあります。


触れられるのですね。


ちなみに

「現実=イメージ=夢」

です。


この概念がイメージ力を高めます。




9月はイメージ勝負です!

制限のない自由でユーモアたっぷりのイメージをして、
物理世界に落とし込め! というミッションですね。



どうやって?



簡単です。




物理感という答えがすでに出ていますね。




○目を閉じて昨日の夕飯を思い出す。

細かく色や香りや味まで堪能しようとしてみてください。



○明日の仕事内容をシュミレーション。
 
実際に仕事を完結させてください。
より具体的に完全なるシュミレーションをするのです。



○週末のデートをイメージしてワクワクする♪

恋人の手を握ってください。
行く場所の画像を見ながら実際にイメージの中で歩いてください。
足の感触も確かめてください。



○プレゼントの中身をイメージしてみる♥

感情を最大限確認してください。
箱の重さは、ラッピングはどんな感じ?



○5年後の自分は? とイメージしてみる。

その世界で少し暮らしてみてください。
家でくつろぎ、仕事場に行き、仕事をしてみてください。
そこにいる家族と会話をして、




「いわゆるイメージ」に、物理感を持たせてください。


↑これは簡単なトレーニング方法です。



五感を使った場合の使いやすい順番を書きますね。


①「視覚」

②「触角」

③「聴覚」

④「嗅覚」

⑤「味覚」


僕がセッションをやってきた 中で、
①~③の感覚まではほとんどの方がイケます!

④はギリギリ!

⑤はほとんど聞いたことがありません。


それもたった一人でやるとなると、
③までも難しいと思います。


練習するときは①から順番が良いですよ。



①は簡単。

人は視覚からの情報量が圧倒的です。
だから目を閉じないと寝れない。

聴覚も… と考えると思いますが、
寝る時に耳を閉じないということは、
視覚より情報量が少ないということですね。


耳を閉じることができる人は、
どこかの惑 星(ほし)からいらしたとしか思えませんが 笑


ちなみに特別顧問を受講中のある方は、
夢の中で意図的に五感すべてを体感しています。

超明晰夢の中を、違和感を持ちながら生きることができる特殊な人です。
この方のような話を、僕は前里からしか聞いたことがりません。

顧問の中でどんどんその体験が増えてリアルになって、
先日はとうとう体外離脱をして自宅マンションを探検したそうです 笑

イメージが上手だとそれが可能になってきます。




とにかく、「イメージとはなんだろう?」
に少しふれていただけたと思います。

捕獲して活用してください。


とにかく物理感です。


そして、その次に演技かな♪



それではまた







美輪勇気