今の現状が壊れても、100%人生は上がる 

自分の情熱に従って生きるとうまくいく!
ワクワクに従って生きるとうまくいく!
と、よく言いますが、
ワクワクにも、色々な種類があります。

本当のワクワクと、
そうでないワクワクを見分けるポイントは、
ズバリ、
「潜在意識の抵抗があるかどうか」です!
潜在意識の抵抗があるものが本当のワクワクです。

「情熱に従って生きるとうまくいく」
というのは、言葉はきれいですが、
実際にそうやって潜在意識の抵抗に抗いながら、
現状を壊しながら生きているのなら、
当の本人は、ワクワクしながらも、
半分は違和感を感じているわけです。

目まぐるしく風景が変わるほど、
自身の意識の進化を感じるほど、
「大丈夫かな…」と思ったりするのもまた、
人の心情です。

「抵抗を感じながらも、バカになれるかどうか」
というのがとても重要なんですね。
抵抗がなければ、「ワクワクする」と言っても、
変化しそうな雰囲気や匂いを感じているだけで、
同じ場所に留まっているのです。

目標や目的は現状の外にあります!
現状の外にあるからこそ、
目標足り得るのです。

今の現状から遠く離れて、
ギリギリまでイメージをして、
イメージができない、
自分のイメージの限界を越えた、
更にその外の世界に触れたい!
と思うからこそ、
創造力にスイッチが入ります。

お腹いっぱいで満足した状況や、
今の延長線上に無難な未来を見ても、
創造性は働きません。
問題は問題のまま、
苦手は苦手のままで、
自分らしい自分、平和な日本…
みたいな感じです。

どんなに臨場感たっぷりに、
ありありと理想の自分をイメージしたところで、
それは自身がもつ創造力の2%ぐらいの産物だと、
SANが言っていました。

実現可能な、
拡大していった先の自分の未来のリアリティは、
実際にはイメージできないようになっているのですね。
そういったものは、
イメージの外からやってくるのでしょう!
現状維持のプロフェッショナルになってしまっては、
そのサプライズの概念も受け取れません。

現状維持は退歩、挑戦こそ前進です!
今できていることプラスアルファで、更にやれることを探して、
まずは一流の現状破壊者になりましょう!
今の現状が壊れても、100%人生は上がります!






比嘉公彦