私の人生のキーポイント 【ワークショップ感想】 

【前里光秀ワークショップ 10 in 沖縄】


参加者 女性 S.Hさん


今回、初めて前里光秀研究所のワークショップに参加しました。

きっかけは、美輪さんから3月にワークショップがあると伺った時に、
まず一番最初に「楽しそう♪」と思ったことです。

それから、ワークショップについて色々と
みつさんや美輪さんのお話を聞き、参加を決めました。

参加を決めてからの潜在意識の動きが、
面白いほどコンフォートゾーンの外にいる感覚を味わい、
混乱の中にいながらも
方向性は間違っていない!
と確信している私がいました。

4泊5日の中で、一番私が感じたことは、
今までにない自分を感じたことです。

今までの私でしたら、
もっとメンタルがグラグラしていたはずです。
それが今回のワークショップでは、
緊張感はあるものの感情の大きな波がありませんでした。

これは、ヨガ、加圧トレーニング、
特別顧問のお陰だと思います。
大勢の人の前に出て、
初めて気づくことでもありました。


ワークショップ中では、透視、体脱、チャネリングの講義
練習を学びながら受講生の方々と打ち解け合えていくことができました。

この打ち解け合うことが出来たのは、
ミツさんが私の体をリーディングしていく中で、
私のハートチャクラを調えてくれたお陰です。


私自身でも薄々は、
人と距離感を置いていることには気づいていました。
その理由も的確に伝えていただいての調整です。
調整していただいた後は、胸のつかえが取れた、
無くなった、溶けた感じでした。

それからは、人とコミュニケーションをとることが楽になりました。
このことが、今後の私が大きく変わるきっかけになっています。

講義の中では、潜在意識について、
MEとWEのタイプの違い、聞く力、観察眼、
質問力等と日常的に使えることを伝えていただきました。


同室になった方とは、
大きなご縁がある様で毎晩盛り上がりながら就寝していました。
内容は、深くはお伝えしませんが
「創造性の性は、性よね〜♡」
と言って第二チャクラを全開の話で盛り上がり特に初日は、
色々と興奮して寝つけませんでした(笑)


朝は、ヨガから始まり講義・練習。
ヨガからの良い流れでの講義・練習なので、
スルスルと入ってきます。

そして、抵抗も薄く感じ取れたままに伝えていく。
自分を信頼して伝えることが相手にとって、
とてもパワーのある事なのだと感じました。

それも、心を込めて質問力で情報を取っていく。
かなりの集中力が必要ですが、
お伝えした後の相手の笑顔が忘れられません。


そしてそして、実践のカウンセリング会当日。
朝からちょっと緊張しつつ、お客様をお迎えしていました。
お客様の前に座るまでに、
他の皆さんがカウンセリングをしている状態を見て、
皆さんが緊張もあまりせずに自然体でやっているので
私も安心してカウンセリングをさせていただく事が出来ました。


また、人からの応援をいただくを実体験させて頂きました。
カウンセリングに入られていない仲間の皆さんの応援の気持ちも、
ジワーッと受け取らせていただきました。


お客様にお会いするのに、一番に心掛けた事は笑顔です。
そして、心を込めて伝える。

カウンセリング中、お客様がメモを取っているのが嬉しかったですし、

自分の前に来る人は、
自分が学んできた事、
体験してきた事の中から伝えられる人、
必要な人しか来ません

とお聞きしていましたが、
実際にその通りでした。

この日、私のカウンセリングを受けていただいた方は2名でした。

お二方とも喜んで下さったことが
私の大きな自信になりました。

お客様をお迎えする前に一真さんから伝えていただいた事。
私がすっかり忘れていたことでした。
ずっと以前に思っていた事、
夢が叶うのだという事を思い出させていただきました。


この5日間は、私の人生のキーポイントになりました。


今、感じる事。
ワークショップの5日間がもうすでに、
5カ月以上も前の事の様に感じますし、
違う地球での出来事の様に感じています。


時間は、色だとSANは伝えてくれました。
単色ではなく、沢山の仲間の色、
ミツさん、一真さん、勇気さん、
みやこさん、アサミさん、公彦さん、
剛さん、前田先生、
見えない存在達の色とりどりが溶け合い、
混じり合いしたから感じる事なのかなと思っています。


グラデーションでもあり、3Dでもある。

ワークショップが終わったと思っていても続いている。
それは、グラデーションで私の人生の彩りに流れているから。
ヨガが私の人生に流れているのと同様に。
これから、私が出逢う人に彩りと
喜びを提供し続ける人で在りたいと思います。


最後に「前里光秀ワークショップ10in沖縄」の10期の皆様、
ミツさん、一真さん、勇気さん、
みやこさん、アサミさん、公彦さん、
剛さん、前田先生、お客様でいらした方々に、
そして関わっていただいた方々に家族に感謝したいと思います。

どうもありがとうございました。