過去世を視る  【チャネリング会感想】  



【チャネリング会へチャレンジ】



参加者 女性 M.Nさん 


Kさんの今の人生に、
一番影響を与えている過去世を視る。

Kさんは、プロのスピリチュアル系
のお仕事をしておられる方です。

わたしは人前でチャネリングをするのが
初めてだったことと、プロの方の過去世を視る、
ということでだいぶ緊張していたように思います。


みつさんに、みんなの前に座るように言われ、
おろおろと歩いて椅子に座りました。

息も絶え絶えで…
精神を集中するために深い呼吸をし、
SANの携帯番号を押していたら、
いつの間にかキラキラの三角形に
意識が吸い込まれました。


突然、わたしの眼の前に、
広野が広がりました。
とてもリアルで驚きました。

わたしもその広野に立っているようでした。
1人の馬に乗った男性の騎士が現れ、
そのお顔はKさんにとてもよく似ていました。

驚いたことに、突然その騎士と目が合いました。
強い視線で何か訴えている気がしました。

でも、分からず…

すると、わたしから目を逸らし、
遠くを見つめながら ゆっくり指差し始めました。

とても美しい光景で、胸が熱くなりました。
騎士の後方には、大勢の味方がいました。
遥か向こうまで、人数が想像を越えるほどでした。

メッセージは受け取れませんでしたが、
そのチャネリングのあとで、Kさんにお礼を言われました。

つい先日、過去世を書き換えて、
その騎士を生き返らせてきたと仰っしゃったんです。
鳥肌が立ちました。

わたしが視ていたのは、
本当にKさんの過去世だったんです。

何だか淡々と書いてしまいましたが…
これがみんなの前でした初めての透視、
チャネリングでした。




以上