「遊びのように嫌だと叫ぶ!」 




遊びのようなことを本気でできるか!


これが大事ですね。




あるセッションでこういうやりとりがありました。
体調不良がずっと続いている方でした。


前里 「今の状態が嫌とハッキリ言えるかどうかです。」


相談者 「今の状態は嫌です!」



シンプルなやりとりに見えますが、
その瞬間から動き出しました。


前里が言うには、「オーラが一瞬で変わった」
未来が変わり始めたと言います。



これはとても大事なことですが、
シンプルなことでもあります。

これはとてもシンプルなことですが、
あまり誰もやらないことでもあります。


今の状態が嫌なら「嫌だ!」と言葉にする。

言葉は心から発信される。
そして、自分の耳を通してさらに自分の心に入っていく。

一度表に出て空気に触れた言葉は、
リアリティのエネルギーをもらって、
より浸透性の高いモノに変わります。





だけど~ 小難しく考えなくても大丈夫!

今の状態が嫌なら、
何度でも「い・や・だ~!」と大きな声を出せばいい。


まずはそこからじゃないですか!


小さくなって、心も小さくして嫌なままでいるのではなく、
声を大にして宣言するのもいいじゃないですか!



まずはそこからです。



そして、こういうやりとりもありました。




-----------------------------------------------


前里 「幸せになりたい!」って声に出して言ったことありますか?


相談者 「・・・ありません 照っ」


前里 「言いましょうよ!まずはそこからじゃないですか!」

-----------------------------------------------


ここでふと思ったんです。


いったいどれだけの人が、
口に出して「幸せになりたい!」
と言ったことがあるでしょうか。


もしかしたら多くの方がないかもしれません。


なんだか恥ずかしいし・・・
なんだか今が幸せじゃないって宣言してるみたい・・・


でも、もし今少しでも現状に満足していないなら、
それは幸せではないと考えても、
別に悪いことが起きるわけじゃないです。



だから、、大声で「幸せになりたい!」と叫んでみてください。
何度も何度も、自分の中で違和感がなくなるまで、
車の中でも、枕に顔を押し付けてでも、
方法はいくらでもあります。

何度も何度も叫んでみてください。


お隣さんに聞かせる必要はないですが、
自分自身の潜在意識、無意識に、
イメージと共にハッキリクッキリと意思を伝える必要があります。



そんな遊びのようなことを、
潜在意識、無意識は本気で聞くんですよ。



そういう人が真っ先に応援されるシステムですし、
そういう人は真っ先に人を応援するようになりますよ。


そういうシステムです。