「50人の味方」 



簡単な法則があります。


なぜ、売れる商品は売れ続けるのでしょうか?

なぜ、トップセールスマンは、
ずっとトップセールスマンなのでしょうか?




それは・・・ 




「売れているから」です。

そして

「売っているから」です。




あなたがある商品を5人に売りました。

5人とも喜んでくれた。

感謝された。



嬉しいですね。




そして、トップセールスマンがある商品を50人に売りました。

50人とも喜んでくれた。

感謝された。




嬉しいですね。






そこに新しいお客さまが来た。

そしたら、その方はトップセールスマンから商品を買った。

何も言っていないのに。



なぜ?




単純です。

すでにトップセールスマンには、50人の味方がいる。




50人の喜びは、
50人のセールスマンと同じ。

「あなた」以外にもセールスマンがいれば、
もっと売れますね。

一人よりも多く売れます。







売れている商品には、
売れた分だけ味方がいる。


売っているトップセールスマンには、
売った数だけ味方がいる。


「味方」のことを、「オーラ」とも言います。


だから、売れている商品も、売っている人も、
魅力的に映るのですね。





「自然はいつも隠れた欠陥に味方する」
有名なマーフィーの法則 ↑





「自然は売れているものに味方する」


そして、


「自然は売っている人に味方する」



・・・と、ここまでは誰でも予想できる法則です。









わからないのはこれ↓

そもそもなぜトップセールスマンは50人に売れたのでしょう?




それは常に常にいつもいつも
売って生きているからです。

何を?



その答えは・・・






「人」です。

経営の基本ですね。


ということは、トップセールマンの基本です。

ほとんどのトップセールスマンは、
経営者になりますから。





そしてもうひとつの法則。


人を売っている人は、
自分の人望を売っている。
人望のある人を人気者という。
人気者とは売れている人。



「自然は売れている人に味方する」












こういう法則は、勉強すれば教えてくれます。


誰が?





自然が・・・ ではなく、
経営者です。




経営者に会ったら、
自分に必要な法則を聞いてみてください。





確実に役に立ちます。




川満由希夫