「行列のできる頭の中」 




前里光秀学園 

古島教室
古島第2教室
寄宮教室


上記3教室の担当教室長 
藤直子 (直子先生♪)


現在、業績を伸ばし続けており、
東京で行われたトップセールスマン研修に参加しました。





--------------------------------------------





「直子先生、28日の時間割はどうなっていますか?」



この質問ひとつで、生徒が増えるかどうかがわかる。

なぜ ?




それはシンプルです。

①今週と同じ

②2パターン組んである




もちろん人数が増加するのは

②ですね。



これはどんな仕事にも応用できる話



仮にあなたの頭の中の古島教室に、
大行列が出来ていたらどうしますか?




簡単です。




急いで時間割を組み直し、
すぐに先生の手配する。

足りないなら、すぐに募集をかける。
今いる先生に、友達 を誘ってきてほしいと言う。




入会待ちの生徒と保護者が大行列を作っているなら、
来週の時間割は、今週と同じでは講義ができません。



行列がで来ているなら、
当然行列に対応できる行動をとる。




「現実を見れば自分の状態がわかる」



しかし、これはそんなおおげさなお話ではなく、
自分が何をしているかを見れば、
自分の未来がわかるということ。




古島教室の来週の時間割が今週と同じなら、
来週も今週と同じ人数が継続している。



増えていない。




行列のできる頭の中を持っている人を、
「売れる人」と言います。





さて、古島教室の来週の時間割はどうなっているのでしょうか?






先ほどの連絡では・・・






「2パターンあるそうです♪」



素晴らしいですね↑









直子先生の業績は、
今年の5月から伸び続けて現在業績トップを争っています。


5月までは、最下位でした。







「直子先生はなぜ変わったのですか?」




それは、自信がついたからです。




「なぜ自信がついたのですか?」




業績が上がったからです。




「なぜ業績が上がったのですか?」




自信がついたからです。




「ん???」










人は、人の言葉で人生を変えることができます。

人は、言葉で人の人生を変えることができます。




直子先生は、前里の言葉で人生を変えることができました。

前里は、言葉で直子先生の人生を変えることができました。







川満由希夫