「感想文 」真摯さという言葉 


メンタルビルダー LINE教室の感想文です!

k.hさん 女性

------------------------------------


ミツさん、ゆきぃさん、皆さま
改めまして、メンタルビルダーLINE 教室に参加させて頂き
ありがとうございました。


今回参加させて頂き
最初は緊張しながらも
終了した今は心地よい解放感があります。


この解放感はなんだろう?と
この心地よい感情エネルギーはなんだろう?
と思いました。



それは、メンタルビルダーのLINE で
自分の逃げている弱い部分
吐き出せたからだと思いました。


今まで、見つからないように
自分の弱い部分を悟られないように
守ろうとする過剰な防衛反応
特殊部隊を作って全力で自分を守っていました。


その複雑な思考で自分の現実を創り、
その現実を見てまた感情エネルギーを生み、
変わらない現実を繰り返していたんだと思いました。


自分の弱さを吐き出すことが
強さに繋がっているのだと思います。


何故、あんなに頑なに弱い部分を守ろうとしていたんだろう?

と思いますが、

[さらけ出す][吐き出す]

ということのパワーを感じています。


最終日にMVP賞を受賞された一真さんの淡々とした音声に、
熱いものが込み上げてきました。

音声を聞いて[真摯さ]という言葉が浮かんできました。

その状況に沿うように価値感を変えようと試みたが、
結果的に成果を上げることが出来たのは、
今まで基礎としていたことを徹底した[真摯さ]だったのだと
思いました。

以前、一真さんのお話の中に
[真摯さ]が何よりも大切とおっしゃっていたのを思い出しました。

[真摯さ]は目の前を包括すること。
[真摯さ]に実力は関係なく、
自分が思えばすぐつくることが出来る。

とおっしゃっていました。

真摯さとは、集中であり、
目の前を大切にすることであり、
感謝でもあると思います。


[真摯さ]はその文字そのものの意味を持ちながら
また同時に沢山の他の意味も持つのだと思います。


今回ミツさんが色んな言葉で
沢山の深い意味を教えて下さったように。

それは色んな感情エネルギーを感じながらも、
仕事だから完璧にやる。

仕事とは、人に仕えること。という

何故、それをするのか?が
どの場面を切り取っても

明確な答えがある=大義がある

のだと思います。


今回ミツさんから教えて頂いたメンタルビルダーの内容の、
全てを自分のものとして目の前の問題に取り組み、
それを乗り越えながら得意になるのではなく、
淡々と受けとめていく最強メンタルビルダー
一真さんだと思いました。


人生計画書を持ちながら
ナビにポチっと設定し
目の前の現実に向き合っていく。

逃げるクセがあることも集中力がないことも、
しているつもり、をしていることも
ネガティブに捉えるのではなく、
だからこそどうしたらそれが出来るようになるか常に考える。

そして、それを指摘してくれるメンター
仲間とのコミュニティーに属する。


何故なら
まだ見ぬ未来の自分に会ってみたいから。

もっと具体的に具体的に具体的に
目の前の仕事に真摯になってみようと
思います。

いつもありがとうございます。

また皆さんとお会いできるのを
楽しみにしています(^-^ゞ