メンタルビルダーLINE教室 振り返りより 

「地球はディズニーランド」



楽しいから来たがるエネルギーが多い。

地球は人気地域です。



時空の制限があるというのは、

わざわざ動きにくい制限の世界なので

アトラクション並みに面白い。



もちろん真面目に、とてもとても勉強になる場所です。




気分の浮き沈みや、落ち着きのなさは、

乗り物でいえばジェットコースターです。



先進国、特に日本においては、ある年齢に来ると

「常に落ち着いていなきゃダメだ」

と言われます。



個人差もあると思いますが、それには無理があります。



宇宙の定数とは変化です。常に躍動しています。



ベートーベンもリンカーンも、激情型の人間です。

そのパワーでもって創造性を発揮した人たちです。



落ち着きがない、気分の浮き沈みが激しいからといって

それを薬で抑えるというのはナンセンスです。



人の気分というのは、上がった後は下がる

下がった後は上がるという性質があります。



ジェットコースターのように、

その振り幅が大きいというのはパワフルな証処です。



明治維新前の、鎖国をしていたときの日本のように

ずっと一定のメリーゴーランドに乗っていては

すぐに飽きてしまいます。



それでは、自慢の刀も折れてしまいます。



喜びを表現する

怒りを表現する

哀しみを表現する

楽しみを表現する



運転中は思わずニヤニヤしてしまう。

通りを歩けば、思い出し笑いを止められない。



気分の浮き沈みや、落ち着きのなさは

ありのままに表現することで

宇宙と調和をとることができます。



流れに逆らうのではなく、流れに沿ったほうが

楽に生きていくことができます。





比嘉公彦