バカなことをやって奇跡というギフトが訪れる人、1回だけやってみて平凡が人生に訪れる人。 

バカなことをやって奇跡というギフトが訪れる人、
1回だけやってみて平凡が人生に訪れる人。

















「バカなことをワクワクしながら依存せず、
 やってみる姿勢が人生を変える。

 ただし、これは仕事をしっかりしている人に
 ギフトとして訪れる奇跡です」







ミツさんからの秘密の(?)メッセージ欄には、
そのような趣旨のことが書かれていました。

毎回難しいですが、
ギリギリ理解しています笑











さて、












バカなことをやって奇跡というギフトが訪れる人、
1回だけやってみて平凡が人生に訪れる人。







あなたは、どちらですか?


または


どちらでありたいですか?













この、一見簡単ではあるが
究極のような難問を目の前に、

しばし次の行動を忘れることがあります。







次の行動とは?







それが、行動すること。














バカなことをやって奇跡というギフトが訪れる人、
1回だけやってみて平凡が人生に訪れる人。



これは、誰の人生にも当てはまる

連動して人生を生きる人と、
切り取った人生を生きる人。








わからない方、ちょっと難しい方には、
こんなリトマス試験紙はいかがでしょうか。








「今、やっていることは
 新しいことか、前にもやったことか?」


または


「今、やっていることは
 決めてすぐにやっていることか、それ以外か?」






私たちは、日々
そんな試験紙とともに過ごしています。

もちろん、自主的に、です










みなさん、一緒に、
答えを出していきましょう。


それができた方は、
理想も、ちょっと、掲げてみましょう。




その高波動に、あなたの身体が慣れはじめたら
新しい現実を引き寄せるようになります。



もちろん
ギフトとして、です!







では、今日はここまで。










株式会社 前里光秀研究所 和田一真