ある惑星の時間の物語 







ある惑星は、
そこは朝しかない世界だった。




というより

167年朝が続き、
また167年夜が続いた。

だから人は80年生きても、
約4分の1日しか生きなかった。








人生のほとんどを
朝で体験する人は、目覚めていた。

話はいつも、話題はいつも、
現実的な話だった。

いや、夢のようでも、
現実となった。

朝の朝のうちに?
仕事が片付いた。



そして、長い々々
人生を生きた。

でも、いつも口癖はこうだった。


「夜は、まだか?」

夜は来ないのに、そう言った。









逆に、人生を夜で過ごす人は、
夢のような話を、夢のような現実で語り合った。

お酒を飲みながら、
毎晩々々語り合った。

目覚めても目覚めても~
朝が続くので、




体験離脱を重ねて体験しているようだった。
100回まぶたを閉じているように感じた。

この世界は、明晰夢だ!
という名言まで飛び出した。




夢と現実の境目がわからなくて
トライ、試してみる人が多かった。

朝の残りで、人生を生きた。


そして、いつもこう言っていた。


「夜明けは、近い」













-----------------------------------------------------------------------------------





















1日24時間という「毎日」を
3万回ほど繰り返す私たちの人生。

もちろん人によって違います!


が、もっと違うのは
その




毎日の生き方=時間の使い方




ですよね。

ブログでお勉強している方は
知っていますよね!



なぜ、朝に生きた人は夜を待ち、
なぜ、夜に生きた人は夜明けを待ったのか。

なぜ人は、期待するのか。

何が、言いたいのか笑











時間は、使い切っても使い切っても
毎日あなたの人生に振り込まれる資産です!




それは素晴らしい!
誰にも与えられたこの世界のルールです。






が、もっと素晴らしいことは






振り込まれる時間を未来貯金としてプールし
未来のためになすべきことを、今日なすということです。


なので、今日何かを
日記や記憶に刻みたい方は~


まずは今この瞬間や
ちょっとした時間を~大事にしてみてください。

デート、遊び、読書、仕事、瞑想、深呼吸…
どの時間も、何をやっても

人によってそれは
かけがえのない大事な時間となりえます。






この世界での自己投資とは、
時間のことです。

時間に、投資する。












自己投資とは立派な「行動」であり、
砂のように落ちていく時間を手にする

ことでもあるんです。




そのときにポイントがあります!








まず第1段階として

「時間の時間帯」を制する
ということです。







どの時間にどう生きたら、
よりパワフルに時間のサポートを受けられるのか?

時間は朝と夜と、
壮年期とその先を連れてきます!

ので、その時間帯に合った
やり方というのがあります。





時間も集合意識の影響を強く受けていますので、
いわゆる時間帯、というのがあります。

性格のことです!







それは、冒頭の物語を参考にするか、
ぜひお会いしたときに聞いてみてくださいね。













僕たちも、日々
最強の組織、最高の組織を目指して

人生最大の資産ーーー時間について
研究しています!





みんな、時間が大好きです^o^





なぜかというと、
時間とはプロセスであり結果であり、

それはそれは美しく
いつも僕たちと重なっているからです^_^






あなたとあなたの時間も、
いつも一緒にいます!











あっ、これは秘密ですね笑


















では、またです。

今日も楽しい時間をお過ごしください












株式会社 前里光秀研究所 和田一真