他人の目をコントロールする 


「どうもKANDAIです。」


「みなさん、明日ゆきぃが帰ってきます。」


「みなさんとは今日で一旦お別れですよ。さみしい・・・」


「みなさんもさみしいですよね?」

「・・・ですよね?」


「ここは、さみしいです!って
KANDAI宛にメールするくらいが当たり前の配慮ですよ。」


「そうじゃないと、この3日間送り続けたメッセージの記憶を消しますよ♪」


「KANDAIはそのくらいのことはできます。」


「最終日なので私の正体を・・・ と思ったけどやっぱりやめますね」





「それではラストメッセージですよ、急に真面目ですから気をつけてくださいね」




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



他人からの目のコントロールができなければ
未来をコントロールする権利を放棄しているようなものだ。

難しくないですか?

人のイメージをコントロールするということですよ。

でもよりよく生きたいのであればそれをコントロールするぐらいのパワーが必要だ。




KANDAIより





追伸 「また会いましょう。」