前里光秀カウンセリング 

・前里光秀カウンセリング

一生分の一時間。

前里光秀というフルトランスチャネラー、
そして前里光秀研究所のルーツとも言えるもの。

初めてお会いする方が多いのがカウンセリング。

1時間という限られた時間の中で、
前里は一瞬にして時空を超える。

あなたの1時間は、
前里の1時間とは違うかもしれない。

時間と時間の狭間に滞在することができるという奇跡は、
「時間がない」という真実との触れ合い。

だからこそ、時間を持たない存在たちとのコンタクトが可能になる。

あなたのガイド、過去世、未来世、SAN、多次元のあなた・・・ からの言葉。

そこから得られる多次元的問題解決、成功へのプロセスは、
あなたの身近にある仕事や人間関係、経済、家族、恋愛・・・
など、人生にまつわるそれらに大きな変化をもたらす。


願いを現実化し、問題を解決し、
思う通りの人生を歩む入口にさえなる。


だからこそ、5万円の1時間は、それ以上の価値を産む。


「想い続ける」と書いた理由は、
実は前里光秀カウンセリングの特徴でもある。


「今」伝えても良いことと、3年後に伝えるべきこと。
ある基準を超えた段階で伝えられること・・・


前里はひとりの方の無数の情報をストックし、
時が来て、もう一度その方がカウンセリングを受けに来るのを、
待っている。

それを捨てることは許されない。

もちろん捨てるつもりもない。

結果、想い続けていることになる。


だから、他のプログラムを受講しながらも、
何度もカウンセリングを受け、
その度に大きく変化している方もいる。





川満由希夫より