2013.9.7 公開講義 講師陣紹介! 

では、9月7日(土)15時からの
「前里光秀大学 公開講義」

その講師陣の紹介を致します~!





まず、「公開講義」



お1人目は、
ミツさん曰く「デキが悪い!笑」ということですが
本当にデキが悪い人に講義の依頼はできません笑
(かといって講義しない方がデキが悪い!ということも一切ありません)

 「みづきさん」

当研究所のプログラム、説明会など抜いたら
ほぼ大学がはじめてのみづきさん。

3月のワークショップから約半年、
彼女は何をどう感じ学び、伝えるのか。

いちばんのリアルを聞けそうなみづきさん、
あと、声がカッコいい!みづきさんです。



次は~♪ 2人目です。

ちなみにここからは、本人の承諾を得ずに決定し笑
それを笑顔で引き受けたステキな方たちです!

この方のガイドと似た方が写っているCDを
ミツさんから見せてもらったことがあります。

上半身はシャツか裸か、
太鼓をたたいているような笑顔の陽気そうなおじさん

見た瞬間、笑いました!
(ご本人は、カッコいいです)

 「平井克彦さん」

その頃、この方はまだまだカタそうな顔をしていたので
予想もつきませんでした笑

講師に選ばれたエッチな理由は、動画をご覧ください!



では、3&4人目です!

こちらは特別研究生として
毎月の課題特別研究会で熱心にお勉強されている方たち。

特別研究会では、
大学の講義ではお話できない(たとえば心理的負荷の問題など)
その現場ではたらいていた力学や、
チャネリングをする前里光秀という人の生態(生き方・考え方など)
をあますところなくクローズアップしていきます。

特別研究生は大学の卒業生ですから
チャネリング情報の許容量は大きいはず。

でもいっぱいいっぱいになってしまう…。

「はっきり言って、非常に理解しがたい!」
そんな情報と向かい合って今、生きている方たちです。


では、ご紹介しますね!

最近グングンうなぎのぼり形式でカッコよくなっている
(関西まで駆けつけてくれる男気がカッコいい!)

 「新里元輝さん」


ヘアメイク界の「リッツ・モーキン(The Ritz-Morkin)」
立毛筋を語らせたら青森一!

 「川崎春子さん」

特別研究会のコアな情報を…
理解しやすくお話してくれると思います!





そして特別枠として設けられた「特別講義」



こちら愛と情熱と思いやり
この方の応援のかたちは凄まじい!

おそらくミツさんが「特別講義として」
という枠で設定したのも人一倍の熱意からでしょう。

元輝さんと春子さん同様、
ただ今特別研究生としてお勉強。

「高森幸子でございます」(義経1000本桜)
の上品さも最近、身についております。

 「高森千恵子さん」

予定では「特別講義」だけに、
なんと5分間のみ語るそうです!


途中参加では見逃してしまいそうな5分間
どうぞはじまりからお越しになってください。





そしてそして~♪

今回の2時間、ラストを飾りますのは
なんと「スーパー講義」(旧:スペシャル講義)



「特別講義」のさらに上位概念として
「スーパー講義」では諦めないあの人が登場します!


思い起こせば半年前の「公開講義」

その溢れる思いからか
楽しく聞いている参加者の方に
まさかの「諦めないでください!」

でも、思いが強かっただけなんです。

たぶん諦めそうになったこともあった、
だけどあきらめなかった人。


その後、彼女はその「思いだけ」というシンプルさ
3月の「前里光秀ワークショップ in 表参道」にて
シーマン・ショックを起こした。

そして今は、「Rin」

 「島さおり」


今、株式会社 前里光秀研究所の社員である島さんが
あれからどう変わったのか。

はじまりは普通だった、でも普通じゃなかった。

ミツさんの語る創造の仕組み「幸せになる技術」なら、
島さんは徹底してその技術を実践してきた、徹底して。

それをずっと見ていたミツさんが
心打たれてスカウトした。

おそらくそういうことなのでしょう!


そんな島さん、
あれからの日々を語ります。

内容を確認したわけではありませんが、
前回を知っている方にとっては「あれから」です。

それを聞いてください!

前里光秀研究所の思いは
島さんにすべて託されました!






というわけで
今回の「前里光秀大学 公開講義」

以上のようなワクワクでお送りいたします。


お申込みされている方もこれからの方も、
当日はお誘いあわせの上お越しくださいね。

では、また最新情報お知らせします














株式会社 前里光秀研究所 和田一真