【9/18】 一斉に病気を改善する『100人セッション』開催!

8年目のヒーリング奇跡体験! ヒーラー前里光秀
第2回 100人セッション

『好中球減少症をもつ3歳の女の子』 【333ヒーリング会】 

今回の『333ヒーリング会』には、
史上最年少の女の子が参加しました!

なんと、3歳の女の子



とってもとても可愛いその子は、
生まれつき白血球にある「好中球」が少ない

好中球減少症という
病気をもっていました。





人が身体に生まれつき備わっている抵抗力を
免疫力と言います。

風邪にかかりやすい人とそうでない人がいるのは、
この免疫システムのはたらきによるんですね。



そして、その免疫力は、
主に血液中の白血球が担っていて

好中球は、外部から侵入してきた
ウイルスや細菌から体を守るはたらきがあります。







その子は、先天的にそれが少なく
様々な病気などを引き起こしていました。







口内炎ができやすかったり、
傷が治りづらかったり、

膿が出やすかったり、
風邪が治りづらかったり。



また、水中メガネをつけた箇所に
蕁麻疹(じんましん)ができたり、

あるときから胸の上にブツブツの
原因不明の湿疹ができたり。



皮膚科では問題がないと言われるそうですが、
頻繁に薬を服用しなくてはいけないのは、

親としては、とても心配なものです。





ミツさんは、その女の子の背骨を
指さして言いました。





「原因は、背骨です。

 背骨からエネルギーが漏れているので、
 塞ぎました。

 ちょうど、この位置(胸の後ろあたり)で、
 もう穴が開かないようにしましたよ」





そのような趣旨の話を、言ったんですね。

後で聞くと、どうやらその穴の箇所から
「プシュー!プシュー!」と

エネルギーが漏れていたそうです。





恐らく、背骨と好中球の関係としては、

血液は背骨の骨髄にある造血細胞という
血をつくる細胞で生産されるので、

その背骨の穴が、何かしらの
不備を生んでバランスを崩したのだと思います。



その病気が判明してから、
どうすることもできずいたご夫婦の方は、

思わず感嘆の声を出していました。



そのご夫婦の方は、先日の
ヒーリングワークにも参加したのですが、

そのときはミツさんも原因が
分からなかったそうです。







「ヒーリング会に参加するといいのは、
 その現場を押さえられるんですよ。

 なぜか、ここに来ると僕の目の前で
 悪いものが出てくる。

 現場をつかまえたら、ラッキーですよね

 原因が見えないから困るわけですから」







そう言って、「もう大丈夫ですよ」と、
すぐに話題は別へと移っていきました。







-----------------------------------------







ヒーリング会になると、
病気が出てくる?





面白い現象ですが、
ある種スクープと同じです!





隠れよう隠れようと思っていても、

運悪く透視家兼ヒーラーの前にかぎって、
プシュー!ッと出てしまう笑





これは世の中の仕組みなのか
ミツさんの洞察力なのか分かりません。





しかし確実に言えるのは、

スクープ撮が、ヒーリング会場で
何度も起きていたということです。










前里光秀研究所 和田一真
     

『子宮筋腫とガイドのメッセージ』 【333ヒーリング会】 

今回の『333ヒーリング会』ご参加の方で
「子宮筋腫」の方が3名いらっしゃいました。



子宮筋腫は、20~30代の女性に最も多い
良性(悪い影響をもたない)の筋腫で、

女性にとっては、特に多い病気です。





これがあると、例えば妊娠中の
胎盤への血流を妨げることになり、

流産や早産の原因にもなります。



治療としては、妊娠していないときに
筋腫の核の摘出手術をするなどしますが、

これまでヒーリング会に参加された方で
緊急性を要さないものに関しては、

手術することなく、そのまま過ごす方が多い
という印象があります。








「子宮の前と後ろに1つずつあります」








ある方がそう言うと、
ミツさんは手をかざして別の見解を伝えました。

言っている以上に
状況は、あまりよくなかったんですね。



それから、これは一般的には
まだ理解されていない部分もあると思うのですが、

ある食べ物と身体につける用品をあげ、
「子宮にたまるから、やめた方がいいですね」



「そう、何度も伝えてきます」
と言ったんです。





これは、恐らくガイドからのメッセージでした。





その方はいくつか別の病気も
併発していたのですが、

ミツさんはこうも言いました。





「身体のクセがあるので、
 もっと頻繁に動かしてください。

 身体を動かすのが当たり前だ、
 という認識までもっていく。

 問題は、子宮筋腫より
 その波動が引っ張る他の病気です」





要は、その方がもっている波動が
引き寄せる病気があり、

それを表現する場所がお腹
だということでした。








------------------------------------








ヒーリングは、魔法ではありません。










だから筋腫がなくなるには
「流れ出される」という現象が必要で、

それには「動く」ことが必要になるそうです。





身体にいい影響を与えるもの。





例えばファスティングでもそうですが、

それをすると細胞に飢餓状態をつくり
免疫システムにスイッチが入ります。



すると、今度はその入ったスイッチが
他の病気のスイッチを押さないことにもなる。



よく分からないところも多かったですが、

「病気にならない」ということは、
「健康になるスイッチ(行動)を押す」

ということのようでした。










これは、ヒーリングをしながらの
会話の一部ですが、

これまでもヒーリングにより
後日、子宮筋腫が完治した報告が多いです。





目には見えない力で、
目には見えない箇所を改善する。

そのときに届けるメッセージも、
目には見えない存在。





ある意味では、後日の結果のみが
その価値を決めているのかもしれない。

そう思うヒーリングでした。









前里光秀研究所 和田一真
     

『第3回 333ヒーリング会』終了しました!!! 

『第3回 333ヒーリング会』
終了しました!!!



ご参加の皆さん、
本当にありがとうございました





今回ご参加の方の症状を
いくつか挙げて見ますと…





 □首筋、肩、腰の痛み
 □毎日の眠りが浅く、疲れが残る
 □消化器系の荒れから、腰痛が起きる
 □内耳疾患によるメニエール病
 □内臓が疲れると悪化する脂漏性皮膚炎
 □花粉症、ダニ、ハウスダストのアレルギー
 □20年来の椎間板ヘルニア
 □椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛
 □20年来の神経症、統合失調症
 □耳の空気圧がおかしい
 □失敗時のリスクを考え、挑戦できない
 □感情のコントロールが苦手
 □オーラ写真で分かったチャクラの不調
 □頭がグルグル回って、整理できない
 □記憶力の低下による、学習効率の低下
 □好中球減少症による免疫力低下
 □定期的に出る蕁麻疹(じんましん)、湿疹
 □子宮筋腫(これは、複数の方にありました)
 □視力の低下による学習のしづらさ
 □10年近くにも及ぶ円形脱毛症
 □アレルギー性鼻炎
 □ドライアイ
 □外反母趾
 □あがり症
 □高血圧
 □斜視





いろいろありますが、
2日間かけてじっくりとヒーリングしました!

この改善効果については、
後日の体験談をお読みください。





ヒーリングとは、本来、
疾患・負傷・疾病などの治療を目的とした

医療行為とは異なって、
心身の健全健康をつくるものです。



しかし、その過程で起きる
「病気が改善する」「痛みが治まる」

のは、受け手側の身体にある
免疫システムが起動するから。





ヒーリングとは、人がもつ
免疫力を向上させるエネルギー!!!





 「病院で治らないと言われた」
 「20年間、ずっと通院している」
 「これって、特に病名がないんです」





今日もそういう話がいくつもありましたが、
1人ひとりていねいに

ミツさんがガイドからも話を聞きながら、
ヒーリングしていったんです。





では、そのヒーリング現場からの
レポートも続々アップしていきますね!

ご参加の皆さん、
ありがとうございました!!!









前里光秀研究所 和田一真
     

前里光秀研究所がヒーリングをする理由 

8月10日(木)~14日(月)まで開催されました
『第2回 前里光秀×ヒーリングワーク(仮)』



前回よりさらなる進化を遂げた内容で、
大盛況のうちに終了しました!

研究所史上最高人数でのワーク開催
ご参加の皆さん、ありがとうございました!!!



徹底したヒーリング技術講義から、
ヒーラーとしての在り方論まで、

ワークが網羅する視点は、
非常に多岐に渡りました。



そして、今回のワークでは、知られざる
前里光秀研究所がヒーリングをはじめた経緯について

実際の写真とともにお見せする
という衝撃的な内容もありました。





医者から「治らない」と言われた
ある子どもの顔8割と首までを覆う大火傷。






もし、このまま本当に
大人になるまで痕が残って治らなかったら?

そう考えたとき、家族は
「もしできるなら代わってあげたい」


そう思ったはずです。





それが、ミツさんのヒーリングで完治!





今から約1年前のその奇跡が、
前里光秀研究所がヒーリングをはじめたきっかけ。

ヒーリングによって、治らないと言われた大火傷
跡形もなく完治したのです。





まさに、奇跡でした!!!





僕もその一部始終を知っているので、
本当に奇跡としか言いようがありません。





ヒーリングは、奇跡を生み出す。

治らないと言われた火傷を、
跡形もなく治癒させた!!!

そのヒーリング技術は、宇宙から授かった
神様からの贈り物のようでもありました。







神様はいないかもしれない。







でも、「大火傷」とともに「治癒する能力」
を授かった
のは、偶然とは思えません。

そこに「傷」があるなら、
それを「治癒する」能力もある!






実は、「質問には、必ず答えが存在する」ように
表裏一体の現象なのかもしれません。

「痛み」「傷」「病気」とともに存在する



 ○人間のもつ自然治癒力
 ○人間のもつヒーリング能力




そんな人間の可能性をさらに感じさせた
ヒーリングワークでした!!!

ご参加の皆さん、
本当にお疲れ様でした!







------------------------------------------------








IMG_3763.jpg
会場は、神楽坂第1スタジオ! 完全に整えられた「場」で、お出迎えします。

IMG_3882.jpg
ミツさんによる講義は、チャネリング! 治療効果を決めるものとは?

IMG_3802.jpg
ヒーリングとは、何か? なぜ、病気や痛みがその場から改善するのか?

IMG_3866.jpg
参加者からの質問には、個別にていねいにお答えします!

IMG_3865.jpg
企業経営15年、カウンセラー10年のミツさん。その講義は、圧倒的です!

IMG_3868.jpg
ワーク中は、真剣ながらも爆笑に包まれるときが多かった!

IMG_3883.jpg
脳へのヒーリング、その実際を実演!

IMG_3884.jpg
なぜかそこにいない人の症状と治療法について、答えるのもチャネリング!

IMG_3885.jpg
前里光秀研究所のヒーリング現場最前線!!!

IMG_3864.jpg
参加者をヒーリング! 奇跡の体験報告が続出しました。

IMG_3859.jpg
「これだけで、病気の8割は改善する」 グラウンディングは、超大事!

IMG_3861.jpg
チャクラ調整は、インフラ整備! 誰でも、触れるようになります。

IMG_3845.jpg
症状や病気に対して、個別にアプローチしていきます!

IMG_3844.jpg
「イメージは、作用する!」 ヒーリングでは、「炎」「氷」「雷」「滝」「森」…いろいろ使います。

IMG_3879.jpg
体験のシェアでは、不思議な改善報告がたくさんありました!






今回、前回に引き続き2回目の参加の方も多く、
午前の部と午後の部のダブル参加の方もいらっしゃいました。

約40名の参加者の方は、3日目にあった
素敵なバーを貸し切っての交流会から

交流する場面も増えました!



そして4日目の合同講義、最終日の打ち上げと
お互いにシェアと発見の連続だったようです!



ヒーリングとは、病気を改善する技術でありながら、
一方では学問的な部分も多くあり、

しかし最終的には、「病気を癒やす、逃げない覚悟」
がすべて決めるという。





実際に、難病を改善する現役ヒーラー
どのように考えて病気やお客様と対峙しているのか?





それについても、リアルな講義として
語られる場面もありました。



皆さん、真剣にメモをとりながら、
またあるときは大爆笑!!!






「そんなにも突き抜けて考えるのか!」





そう感じたという声もありましたが、
テレパシーを使うチャネラーの頭の中は、

容易には想像できません!

ミツさんの閃きや洞察から生まれる
講義は、本当に天才的
です!!!



その一端に触れたことに対しての
感動と感嘆の声が、特に多かったようです。










以前僕はミツさんの
オーラ写真を見たことがあるのですが、

まるで教科書のようにすべて整っていて
驚いたことがあります。



そういう意味では、ヒーラーに求められるのは
何よりもその精神性なのかなと。

その「精神のメス」を使って、
目には見えない意図の力で病気を改善する!





ヒーリング技術によって救われる痛みや、
巻き戻される誰かの人生があります。





この奇跡的な技術を通して、
参加者の方は5日間徹底して学び尽くし、

大きな希望をもって解散した最終日でした!!!

この詳細については、またレポートするのと、
参加者の方の体験談も掲載します!










そして、参加者の方々は9月18日(月祝)に開催される
『100人セッション』にも参加する方が多く、

そこでは約1ヶ月ぶりの再会となる予定です!!!



ぜひ、また語り合いましょう。

そして、1人でも多く、まずは身近な方から
病気や痛みをもっている方を改善する

ということをやってみてください。



それをしてほしくて、僕たち前里光秀研究所は
ヒーリングワークの開催をしました!

では、引き続きブログに掲載される
ヒーリングワークのレポートをお楽しみください。





ご参加の皆さん、
5日間に渡ったヒーリングワーク!

ご参加いただいたことを
心よりお礼申し上げます。

ありがとうございました!!!



また、お会いしましょう。









前里光秀研究所 和田一真
     

【8/19,20】 『333ヒーリング会 受付終了』 

8月19日(土)20日(日)開催

【333ヒーリング会】

受付終了いたしました。



今回から、

 ○遠隔ヒーリング
 ○グループヒーリング
 ○個別ヒーリング

という3種類のヒーリングを活用した
333ヒーリング会です。



お申込みいただいた皆様、
ありがとうございました!



なお、キャンセル待ちをご希望の方は、
空きが出ましたら順にご案内いたします。

下記のいずれかの方法にて、
ご連絡をお待ちしております。





■ 333ヒーリング会 キャンセル待ち
  (下記のいずれかでお願いします)

   ① このブログの左上にある
      「 お申し込み 」 から
   ② maesatomitsuhide@lion.ocn.ne.jpへ
   ③ 0120(365)531から

 ● ①②は、「お名前」をご記入ください。
 ● 「メール」にご連絡先アドレスをご記入ください。
 ● 「件名」に「333ヒーリング会 キャンセル待ち」とご記入ください。
 ● 「本文」に年齢・住所・電話番号をご記入ください。



株式会社 前里光秀研究所
担当事務局