9月30日11時、一斉遠隔ヒーリングします! お見逃しなく。


衝撃のラスト1分!

ちとみさんバナー

3000人セッションバナー-01

1700名以上が受けたヒーリング

※ 視力回復なら、コンタクトレンズを毎日つけるよりも、
月に1回のヒーリングが効果的です。


2019新年会バナー

※ 新年会は、近日募集開始になります!

【脳出血】 『150%植物状態と言われた70歳男性の意識が戻った!』 

【9月11日23時頃】

ドライブから帰り車から降りると、
右足が痺れはじめる。


玄関まで歩いていくが、
歩けなくなりその場で横になる。

すぐに奥様の呼びかけの応答がなくなり、
嘔吐を繰り返す。





【9月11日23時半頃】

救急隊員が駆けつける。

瞳孔に光を当てると、反応なし。





【9月12日0時】

病院へ緊急搬送。

脳出血の中でも、特に重症とされる
『脳幹出血』


手術の適応外。





【9月12日お昼頃】

脳死判定基準となる
『深昏睡』状態。


意識レベル評価で
いちばん悪い深昏睡。


もちろん意識はなく自発呼吸もできず、
集中治療室へ。





【9月17日19時頃】

当日から6日経ち、
奥様が前里光秀研究所にヒーリング依頼。

奥様と連絡を取り状況を確認。

一刻も争う状況だと判断し、
ヒーリング予定のスケジュール調整に。

前里光秀研究所は、
緊急対応措置を取る
ことで一致。





【9月18日夕方頃】

『遠隔ヒーリング』

ミツさんが体外離脱によって
意識不明の男性のもとへ行き、

意識を起こすところから

1時間、遠隔ヒーリング!





【9月18日16時55分】

『ヒーリング終わりました!

ミツさんからメールが入る。





【9月18日17時】

奥様へ電話をし、
ヒーリングが終わった旨を伝える。

『明日、様子を見てご連絡ください』





【9月19日22時半過ぎ】

奥様から報告あり。

救急車に居合わせた医師から
「150%植物状態」と言われたご主人様。

しかし

ミツさんのヒーリング後、
奇跡的に意識を回復!


呼吸器は外れ、自発呼吸に。





【9月20日17時過ぎ】

奥様から報告あり。

深昏睡という脳死判定基準になる
危篤状態から

意識の回復のみならず、
ご主人様が目を開いたという。

身体に挿す管も抜かれた

そして、車いすに乗る
練習をはじめたという。











本当に、よかったですね!





詳しくは、また書きます。





が、本当によかった!!!





また、この奥様にヒーリング依頼したらどうかと
お友だちの方が言ってくれたそうです。

それもあって、勇気を出して
依頼をしてくれました。





本当によかったのは、
ヒーリングの存在を知ってくれていたこと。





それでも、理想では

先日のブログ記事でも
お伝えした通り

もっと余裕をもっての
ヒーリング依頼が望ましい
です。





ヒーリング後の状態が、
さらによくなっているわけですから。










さて、この記事の最後になります。










脳出血の主な原因は…?










脳出血の主な原因は





『高血圧』





です!

高血圧が、脳出血の
いちばんの原因になります。




特に高血圧性脳出血は、
死亡率75%にも達するとされています。





3000人セッションご参加の方の中には、
高血圧の方も多くいらっしゃいます。

ヒーリング前後で血圧を測定された
ある60代女性は、





『血圧150から122まで、
 下がりました!』






ぜひ、当日はリラックスして
臨んでくださいね!



お仕事中でも、問題ありません。

避けてほしいのは、急激な睡魔に襲われる
可能性があるので運転だけです。









前里光秀研究所 和田一真
     

【 ※ お願い 】 『 ヒーリング依頼を検討される方へ 』 

「なんで、早く連絡しなかったのかな?
 もっと早ければ、状況は違ったよね」





ある方の遠隔ヒーリング後、
ミツさんが言っていました。

また、そのときの状況を聞きましたが、
本当に壮絶なヒーリング内容でした。










病気や疾患の進行度や重症度の
難易度が上がれば上がるほど、

もちろんヒーラーにとっては不利になります。





でも、依頼者の方もヒーラーに依頼するまでもなく
病院で治るならそうしたいと思う。










難しい問題ですね!










僕からの、お願いです。










どうか、前里光秀研究所まで
ヒーリングの依頼をされる方は

多少余裕がある状況で
お問い合わせください。





状況が悪化して、
手の打ちようがなくなってから、

それからヒーリングするというのは
回復ではなく、まずは進行を止めることに

膨大なエネルギーを注ぎます。





少しでも状況がよければ、

ヒーラーがその方の別の治療に
エネルギーを注げます。





本当に、もう少しの時間の余裕の差で
結果が違ったものになった方のことを

僕たちは忘れられません。





だから、病院も通いながら、
ヒーラーにも依頼したらいいのではないでしょうか?





「これは、大丈夫です」





もしそうお医者さんに言われても、
同時でヒーリングも受ければ

治療後の回復とか結果も、
さらにいいものになります。





実はヒーリングは、
予防接種的な役割もあります。

しかも、ワクチンは
あらゆる病気!

病気の因子をスイッチオフにする。

状況によっては
それも、可能です。





『3000人セッション』では、
ヒーリング希望内容に書かれなくても、

ミツさんが徹底して
あらゆるヒーリングを行います。

だから、希望内容を書かなくても
十分な効果を感じていただけるでしょう。










こちらをご覧いただいている
病気または痛みがある方へ。










依頼をご検討されている場合は、
お電話かメールでどうぞ。

ぜひ、お早目のご連絡をお願いしております。









前里光秀研究所 和田一真
     

【 一斉遠隔ヒーリングQ&A 】 『あと13日の、3000人セッション!』 

9月30日11時、
一斉遠隔ヒーリング

『3000人セッション』

ご参加の方へ




今日も、朝からのお問い合わせ
ありがとうございます!

ただ今、海外参加の方が
圧倒的に多くなっています



皆さん、9月30日11時を
楽しみにお待ちくださいね!



ではここで、いくつか
よくあるご質問にお答えします。



『3000人セッション Q&A』です!
















Q. 2回目の参加ですが、
  ゼロからお申し込みが必要ですか?


A. いいえ。

  2回目からは、
  お名前だけいただけたらそれでOKです!

  ヒーリング内容リクエストは、
  内容が同じなら再度提出は必要ありません。





Q. 当時は、仕事で忙しいんですが…?


A. 2018年9月30日11時~12時!
  この時間に、運転は避けてください。

  急激な眠気に襲われる可能性があります。
  これが問題なければ、何をしていても大丈夫です!





Q. いちばんいいヒーリングの受け方は、
  どんな受け方でしょうか?


A. 自宅のお風呂に浸かって受けることですね
  リラックスしてい受けていただけたらいいと思います。

  あと、当日はコーヒーは飲まないようにお願いします。
  コーヒーは、ヒーリング効果を下げるためです。




Q. 母が意識がないのですが、治りますか?


A. どんな症状でもそうですが、約束はできません。
  緊急でヒーリングが必要な場合もあります。

  もしよかったら、期日を待たずに、
  個別ヒーリングをお問い合わせください。

  ていねいに、ご対応します。

  ※ 0120(365)531
    または maesatomitsuhide@lion.ocn.ne.jp まで。

  これまで、私たちの予想をはるかに超える成果がありますが、
  基本的にはヒーリングのさわりを知ってもらうイベントです。





Q. いつまでにお申し込みしたらいいですか?


A. 基本的には、前日の夕方をメドに締め切っています!

  しかし、ヒーリング名簿への記載は
  早い方が安心感はあると思います。





Q. 私も、参加してもいいんですか?

A. 何があったのでしょうか…笑
  参加資格がない人は、いません。

  病気でも健康でも普通でも、
  まずは、お名前と生年月日があればOKです。

  プラス、お住まい都道府県と
  ヒーリング内容リクエストがあればさらにいいですね!





Q. 家族はヒーリングを信じていませんが、
  それでも効果はあるのでしょうか?


A. それは、あまり関係ありません。

  「知っている、知らない」「信じている、信じていない」
  関係なく、ヒーリングは届きます。





Q. 前回、あまり効果がなかったのですが…?


A. ヒーリングの進捗や相性は、確かに個人差があります。

  ただ、何もなしに終わるヒーリングは、ありません。
  必ず、身体には 『 ヒーリングの跡 』 が刻まれます。

  実際に、3回目の参加で、かつヒーリングから数日後、
  念願の視力アップが行われたという方もいらっしゃいます。





Q. 次は、いつやりますか?


A. まだ、決まっておりません。
  今回は、2018年4月以来の開催です!





Q. まずは私だけ、お願いします!


A. もちろん、お1人から大丈夫です!

  しかし、

  ● ご家族全体
  ● ペットちゃん
  ● 自宅や職場という空間ヒーリング

  など、関係が深い方々のヒーリングも
  余裕があればしてみてください。

  1人(1箇所)1万円になりますが、
  相乗効果を生むようです。










この他、些細なことから思い切ったことまで
ご質問があれば、どうぞお待ちしています。

ではでは、今日も素晴らしい
1日をお過ごしくださいね!









前里光秀研究所 和田一真
     

《 インタビュー編 》 『肩に槍が突き刺さったような痛みを感じる線維筋痛症の女性へのヒーリング』 

ちとみさんバナー






『肩に槍が突き刺さったような痛みを感じる
 線維筋痛症の女性へのヒーリング』






《 インタビュー編 》












これは、肩に槍が突き刺さったような痛みを感じる
線維筋痛症の女性へのインタビューです。

撮影日は、2018年8月7日。

その日のヒーリングが終了した後、
インタビューしました。





『希望を捨ててちゃ、ダメです!』





女性は、そう言いました。





これまで8年間、この病気と闘い、
50か所以上の病院やクリニックをまわった。

そして、1年半の入院もして、
1回200本の麻酔薬も打った。





それでも、大きな改善はなかったのです。





線維筋痛症は、全身に痛みが走る
という原因不明の病気です。


日本全国には女性を中心として
200万人いるとされています。



米国歌手のレディー・ガガも同病気により
歌手活動を一時休止したことは

記憶に新しいと思います。





その症状も多岐にわたり、原因も未解明
治療は困難とされています。





全身に起こる激しい痛みとこわばりに加え、
疲労、うつ症状、不安感など。



そして、その激しい痛み。

その女性が





● 『肩に槍が突き刺さったような痛み』





と表現したように、聞くだけで痛みを感じる
ような激痛だと言います。





● 『血管にガラスの破片が流れるような痛み』
● 『体の中で火薬が爆発するような痛み』
● 『万力で締め付けられるような痛み』
● 『キリで刺されたような痛み』






など。

重症化すると、爪や髪への刺激もあり、
気圧の変化や光でも激痛が走るといいます。





現在、医療費の助成が受けられる
指定難病にはなっていません





しかし、この病気と闘いながら
問題なく働けると答える人は3%以下

毎月の医療費が10万円を超える人もおり、
支援が必要な病気でもあります。





この動画は、そんな線維筋痛症を患った女性が

ヒーリングによって症状を劇的に回復した後の
実録インタビューです。





皆さんは、こちらをご覧になって
どう思いますか?






目には見えないヒーリング治療。

でも、その効果と変化は、確実に
僕たちの目の前で起きていることなのです。











《レポート編》



 ①現代医療では未解明の線維筋痛症
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2943.html


 ②病気の原因とともに存在するもの
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2944.html


 ③仕事もお金も感情も
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2945.html


 ④創造の仕組みが教えてくれる
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2946.html


 ⑤ヒーリングは、影か?光か?
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2947.html


 ⑥時間の隙間に入門するスピリットヒーラー
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2948.html


 ⑦最後の砦として訪れる場所
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2949.html


 ⑧新しく開発されたヒーリング手法
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2950.html


 ⑨いざ、病気と対峙するとき
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2954.html


 ⑩痛みの原因は、すべて時空の彼方へ
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2955.html


 ⑪病気を治さない人の心理
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2958.html


 ⑫8年間の涙
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2959.html


 ⑬3日間の奇跡、そして疑いの心
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2960.html


 ⑭治れば、病院でも宗教でも何だっていい
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2961.html


 ⑮「これは、あなたの病気です」
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2962.html


 ⑯ヒーリングで、ここまでも現実は変わる
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2963.html


 ⑰痛みは、記憶とともに
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2969.html


 ⑱誰でもヒーラーになれることを実証する人
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2970.html


 ⑲前里光秀研究所が存在する理由
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2971.html


 ⑳線維筋痛症を患った女性の人生を変えた、不思議な力
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2985.html



     

《 ヒーリング治療編 》 『肩に槍が突き刺さったような痛みを感じる線維筋痛症の女性へのヒーリング』 

ちとみさんバナー






『肩に槍が突き刺さったような痛みを感じる
 線維筋痛症の女性へのヒーリング』






《 ヒーリング治療編 》












これは、肩に槍が突き刺さったような痛みを感じる
線維筋痛症の女性へのヒーリング映像です。



撮影を止められた場面も、ありました。

立ち会いが禁止された
ヒーリングも、ありました。

だから、これも一部になります。





今から1年半前にYouTube動画にアップした
パーキンソン病を患っ77歳女性へのヒーリング。

このときは、実際に手も当てながら、
そして前里が対面でのヒーリングでした。








しかし、今は?








今は、対面のヒーリングでも
ご覧いただいて分かる通り、

クライアントの方との距離が
1メートルほど空いています。



さらに、実はここには掲載しようがないですが
遠隔ヒーリングも行っています。



東京本社にお越しになる
ヒーリング治療を求める方に、

今は対面せずに、これまで以上の
ヒーリングを行っています。





公開できない方も多いですが、
通っていらっしゃる方は分かると思います。





この動画をご覧いただいて、
皆さんはどう思いますか?






ヒーラーと言われる人がそばに立って、
パントマイムのように手を動かす。

そして、ある意図を送るだけで
病気や痛みが改善していく。





僕たちは、こういう方法で
病気や痛みを改善または完治させています。





皆さんはどう思うでしょうか?





ご覧ください。










《レポート編》



 ①現代医療では未解明の線維筋痛症
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2943.html


 ②病気の原因とともに存在するもの
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2944.html


 ③仕事もお金も感情も
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2945.html


 ④創造の仕組みが教えてくれる
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2946.html


 ⑤ヒーリングは、影か?光か?
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2947.html


 ⑥時間の隙間に入門するスピリットヒーラー
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2948.html


 ⑦最後の砦として訪れる場所
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2949.html


 ⑧新しく開発されたヒーリング手法
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2950.html


 ⑨いざ、病気と対峙するとき
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2954.html


 ⑩痛みの原因は、すべて時空の彼方へ
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2955.html


 ⑪病気を治さない人の心理
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2958.html


 ⑫8年間の涙
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2959.html


 ⑬3日間の奇跡、そして疑いの心
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2960.html


 ⑭治れば、病院でも宗教でも何だっていい
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2961.html


 ⑮「これは、あなたの病気です」
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2962.html


 ⑯ヒーリングで、ここまでも現実は変わる
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2963.html


 ⑰痛みは、記憶とともに
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2969.html


 ⑱誰でもヒーラーになれることを実証する人
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2970.html


 ⑲前里光秀研究所が存在する理由
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2971.html


 ⑳線維筋痛症を患った女性の人生を変えた、不思議な力
  http://maesatomituhide.blog.fc2.com/blog-entry-2985.html